残り2、3年しか乗らないと決めた車のタイヤを海外製に変えてみた

車
過激な表現はありませんが、車が好きな方は気分を害してしまう恐れがあります。車好きの方はスルーしてください。

そこまで車にこだわりがない僕は、現在乗っているタイヤの交換をかなり渋っていました。とは言ってもある程度綺麗なタイヤを履いておかなければ、スリップをしてしまう可能性もあります。

しかし、僕の車はタイヤが17インチとなかなか大きいため、まあまあ金額もかかってしまうんですよね。本音は「あと3、4年で買い替えるつもりの今の車に、10万円前後もかけたくないよなあ」という気持ち。

そんな僕も結局タイヤを買い替えました。そこで今回は、海外製の安いタイヤにチャレンジしたお話をご紹介したいと思います。
タイヤや車に関しては全くの素人の意見です。ではいってみましょう。

タイヤ交換前の状況や気持ち

タイヤ交換をする前は、どうしようかと悩んでいる振りをしているだけで、物事を先送りにしているだけの状況が5ヶ月ほど続いていました。

  • 前のノーマルタイヤが劣化して、スタッドレスタイヤを使っていた(冬からずっと)
  • もうすぐ車を買い替えるかもしれないし放置でも良いか
  • 梅雨や台風を経て「そろそろヤバいな、滑りすぎる」
  • でも高いし他に欲しいモノもあるしな…

 

こんな感情で、本当は交換するかどうかまでは全然考えていませんでした。
ただ、僕は坂の多い団地に住んでいるため、雨が強い日は本当に滑っていました(スタッドレスタイヤは雨には弱い)。マンホールでも滑っていたので結構危険だったと思います。

そして、地元で安いタイヤを買えることができることを知ったので、実際にお店に行って話を聞いてみることに。

ぱくたそ

 

アウトレットのタイヤや海外製のタイヤを扱うお店を利用する

車にお金をかけたくなければ…という前提がありますが、海外製のタイヤを購入すれば、ブリジストンやYOKOHAMAタイヤに履き替える半分くらいの値段でタイヤ交換ができます。

最近は海外製のタイヤを利用する方も増えていると聞きますが、僕はそのような選択肢が全くなかったタイプの人間なので、「まじで!そんなに安いの?」という感じでした。

海外製がどうしてもイヤという方は、年落ちの国産アウトレットタイヤという選択肢もあります。
アウトレットタイヤと言ってもクラックが入っていたり、なにか悪い部分があってアウトレットとなったわけではありません。

ただ、単純にゴムは劣化するモノなので、保管しているだけでも新品からはどんどん性能が落ちるんですよね。だから、年単位で売れなかったタイヤはアウトレット品となることが多いそうです。

海外製タイヤの検索方法やネットでの購入方法

僕の住む地域には海外のタイヤを扱うお店があったわけですが、他の地域でもあると思います。ちなみにタイヤはナンカンというブランドなので、ネットで調べる場合は「タイヤ ナンカン 販売店 」など打ち込めばオッケーです。

普段から利用しているお店にタイヤ交換をお願いできるのであれば、通販でも購入できるので持ち込ませてもらうのもアリかもしれません。僕もあとから調べてその安さに驚きました。

持ち込む場合の注意点

  • 持ち込んで交換できるか確認しておく
  • 金額を聞いておく
  • 嫌がっていないか空気を読む

自分のところで買ってくれたタイヤではないので、受けたくない仕事の可能性はあります。料金割り増しで受けてもらえるかもしれませんが、いきなり持っていって困らせてしまうのは避けたほうが良いですね。

 

意外なことにAmazonや楽天で購入できるようです。他にも輸入タイヤ(ナンカンなど)を取り扱うお店 は数多く存在していますので、ぜひ一度検討してみてください。

サイズ間違いには注意してください、上のタイヤは一例です。

 

海外製の輸入タイヤを使ってみる前に

最低限、これだけは知っておいたほうが良いということを記しておきます。

  1. 海外製のタイヤは日本製よりも持ちは良くない
  2. 走行音が大きくなる(硬いため)
  3. 燃費は国産タイヤが良い
  4. ブランド志向の方はおすすめしない

 

デメリットというほどでもありませんが、まずこの辺を知っていなければ買うべきではないと思います。
ただ、最近は新車にも海外製のタイヤがついている場合もあるという話も聞きましたので、知らず知らずのうちに使っている可能性はあります。

タイヤ屋さんに質問したこと

僕も初めての海外タイヤでしたので、気になることは聞いてみました。普通の会話をしていただけですがQ&Aに書き換えてみます。

  1. Q⇒何年くらい乗れますか?
    A⇒何年とは言いきれない、乗り方次第です。日本製でも海外製でも「乗り方・車を置く場所・走行距離・高速に乗るか」などによって変わります。
  2. Q⇒3年くらい乗りたいんですけど、アウトレット品も海外製も同じくらい乗れますか?
    A⇒どちらもそれくらいなら乗れると思います。ただ、やはり乗り方次第です。
  3. Q⇒価格はアウトレットと海外製どちらが安いですか?
    A⇒モノによりますが、今あるのはナンカン(海外製)のほうが安いです。
  4. Q⇒ナンカン(海外製)のグリップ力は?今、雨の日にスタッドレスで滑ってしまうのですが、それよりかなり良いですか?
    A⇒かなりとは言えないけどスタッドレスのように滑ることはない。

 

こんな感じです。特に専門的なことは聞けず、素人なりの質問ですみません。でも「とにかく乗り方次第なのでていねいに乗ってください。」とのこと。
ちなみにタイヤは車の駐車場所でも劣化のスピードが違うそうです。

 悪い  コンクリート <<< アスファルト <<< 原っぱや土の上  良い 

我が家はコンクリート、会社はアスファルトなのであまり良くないですね。でもまあこれはどうしようもないことです。

というわけで、いろいろと質問をして海外製のタイヤを見積もってもらった結果、工賃込みで約4万円でした。ちなみにネットで買うと…。

ネット通販で買った場合の例
(サイズ:215 60R 17 ホイールなし )

ブランド名 1本単価 4本計 差額(NANKAN基準)
NANKAN 6,480 25,920 0
BRIDGESTONE 16,990 67,960  42,040
YOKOHAMA 13,990 55,960  30,040
DUNLOP
※海外製のタイヤは除外
13,120 52,480  26,560

ブランド別で比較をしてみましたが、タイヤのみの価格でかなりの差が出ました。ただし、国産タイヤのほうが持ちは良いというのは間違いないそうなので、何年くらい乗りたいかなど計算しつつ購入を検討するべきだと思います。

 

海外製のタイヤを使ってみた感想

あくまでも、あまり車にこだわりがない人の感想として捉えてください。

  1. 元々スタッドレスタイヤを履いていたからかなり良くなった
  2. 劣化したタイヤ(ノーマルでも)より断然良いから買って損なし
  3. 若干タイヤの硬さは感じるけど、気にしなければわからない
  4. 走行音は気にならない

 

てか、安いから全然オッケー!

最終的には安いから良いや!という感じです。無理して気になるところをチェックしようとすれば、いろいろとダメなところは出てくる可能性はあります。
タイヤのロゴを見られた時にNANKANと書いてあるのが見る人によってはダサいと感じる方もいるなど細かいところも…。

ですが、総合的に見ると海外製のタイヤ、アリですね。買って良かったです。

 

最後に

なかなか踏み切れなかったタイヤ交換ですが、海外製のタイヤやアウトレット品の情報を仕入れることで、ようやく交換に踏み切ることができました。

タイヤは消耗品ですので、お金がかかることは仕方ありません。ですが、あまり車にお金をかけたくないと思っている方も多いはず。そんなときは一度タイヤのブランドにこだわらず、海外製のタイヤをご検討ください。
思っていた以上に何も思わないものでした。

ではでは。

車