フォトブック・プリント

『MYBOOK』レビュー。新婚旅行の思い出を高画質なフォトブックに

投稿日:2017年1月8日 更新日:

Mybook




人気のフォトブックサービス『MYBOOK(マイブック)』を注文しました。

マイブックにはいくつか種類がありますが、今回はパソコンで注文するタイプのフォトブックです。

「綺麗で高画質なフォトブックを作りたい!」

こんな思いがある方にとってすごくおすすめのフォトブックです。

フォトブックは作るのが大変なイメージがある方も多いと思います。めんどくさがり屋な僕ももちろんそうでした。

実際多少は面倒なんですが、マイブック専用のフォトブックエディターの使い方も解説していますので、ぜひチャレンジしてみてください!

慣れると結構余裕です!

ちなみに今回は新婚旅行の写真をフォトブックにしてみました。

新婚旅行のように大量に写真を撮影したときでも、ページ数をかなり増やせるフォトブックなのでとてもおすすめです。

 

【レビュー】新婚旅行の思い出をMyBook(マイブック)に

繰り返しでしつこくて申し訳ありませんが、今回は新婚旅行の写真をフォトブックにしてみました。

mybook

  1. サイズ180×180
  2. ハードカバー(糸綴じなし)
  3. 中身ニス仕上げ
  4. 10ページ
  5. テンプレート未使用(自由にレイアウト)

 

mybook

mybook

自由にレイアウトした結果このような本が完成しました。10ページで使用した写真の枚数は30から35枚ほど。

品質は本当によかったです。
ハードカバーにしたことで、表紙もかなりしっかりとしていて本当の写真集のよう。中身も色が非常に良く出ています。

総合的にとても満足できるフォトブックです。

 

価格と納期

価格 クーポン適用後 納期
3,280円 1,980円 10日

本のサイズとページ数ともに最小で注文し3,240円でしたが、マイブックはだいたいいつでも、初回限定クーポンがあるので1,980円になりました

さらにこのフォトブックが自宅に届いたときに40%OFFのクーポンもいただけましたので、かなりサービスの良い会社だなという印象です。

本格的なフォトブックにもかかわらず、納期も10日前後とかなり早いと思います。

他にももっと早い納期フォトブックサービスはありますが、クオリティを保ちつつ10日前後で到着するというのが嬉しいポイントです。

POINT!

 納期も早く、クーポンももらえるのでリピート率が高い!

 

ちょっと楽をしたい方はお任せで

ちなみに今回のようにエディターでじっくり作るのが面倒な場合は、おまかせMyBookというのもあります。

写真を選んで送るだけでデザイナーさんが代わりにレイアウトをしてくれるサービスです。

6,264円なんで、少しだけお高い感じに見えるかもしれませんが、本の大きさが180S(180×180の正方形)で20ページなので、今回注文したフォトブックよりも定価では安いんですよね。

デザインもしてもらえるのに安く仕上げてくれるのはとてもありがたいです

 

オシャレなフォトブック「MyBook(マイブック)」レビュー

マイブックはパッと見た感じから、作りがしっかりとしていてかなり良いフォトブックが完成します。

ほかの方が作ったマイブックを初めて見たとき

「写真集みたいだな……」

と驚きました。

 MyBookの特徴や選択できること

種類が何通りかありますので、選ベる項目についてまとめます。

  1. フォトブックのサイズ
  2. ハードカバーorソフトカバー
  3. ニス・ラミ光沢・ラミつや消し
  4. 糸綴じにするかどうか
  5. ページ数は10ページ〜100ページと幅広い選択肢

ここまで細かく設定できるフォトブックもなかなか珍しい!

僕の中でマイブックの印象は“自分だけのオリジナルフォトブックが作りやすいサービス”という印象。

ほかにもいろいろなテンプレートから選べますので、詳しくはMyBookのWebサイトから種類をご確認ください。

 

これらを選んだ上で表紙や各ページの写真レイアウトを決めていきます。
マイブックの最大の特徴が専用のエディター(ソフト)をダウンロードすることです。

ひとことメモ

Check! MyBookは本の種類の選択肢が多く、エディターに特徴があるフォトブック!

MyBookEditorについて(マイブック専用エディター)

エディターはマイブックの特徴のひとつですが、使いこなすまでは難しい部分もあります。
ですが、2,3枚写真を並べてみると感覚もつかめてくるはず。

それでは使い方についての説明をします。

MyBookEditorの使い方

MyBook レビュー

まず公式ページの専用のエディター(ソフト)をダウンロードします。

 

MyBook レビュー

  1. 新規作成(初めての方)
  2. テンプレートで作成(マイブックが用意しているフォーマットに写真を落とし込む)
  3. ブックファイルを開く(以前作ったファイルを開く)

MyBook レビュー

カバーの種類を選択。
お好みで構いませんが、おすすめは断然ハードカバー。ソフトカバーなら他社の安いフォトブックでも良さそうです。

MyBook レビュー

本の大きさを決める。300Sにすると迫力のある本に仕上がります。

MyBook レビュー

紙(ページ)の質はお好みで大丈夫です。

つや消しだからイマイチということもありません。

MyBook レビュー

ページ数を選択。

長期の旅行などは100ページ分くらい作っても良いかもしれません。

ただし、1ページずつ手作りなので、エディターでの制作時間もそこそこかかりますね。

MyBook レビュー

全ての項目を選択すると金額が表示されます。ページ数が多いと高いです。

しかし!結婚式で作るようなフォトブックは撮影込ですが、15万から20万くらいかかるので、それに比べれば全然安い!

結婚式でも業者さんにお願いしてフォトブックを作りましたが、MyBookも本の質は全然負けていません。

MyBook レビュー

実際に写真を入れていきます。

写真を落とし込んだ後に編集も可能。自分の好きなように配置をします。

1ページに1枚でも10枚を小分けにしてもどちらでも構いません。

MyBook レビュー

全てのページのレイアウトが決まったら注文ボタンを押して、住所や支払いの確認をします。

エディターの使い方は以上です。

MyBookEditorのメリット

  1. 1冊ごとにファイルとして保存が可能(再注文ができる)
  2. 作成しながら写真をアップロードするわけではないので軽い
    →作成後に注文するとき一気にアップロード
  3. 使い慣れると簡単(ソフトが PC内にあるため2回目以降は楽)
  4. テンプレートもあるので写真を入れるだけでも完成する

MyBookEditorのデメリット

  1. ソフトを落とすということそのものが若干ハードル
    →ソフトのインストールや設定でつまずく方もいるかもしれません。
  2. よく確認しなければ写真の間にわずかな隙間が生まれそう
    →写真を横並びにするときは拡大表示をして隙間がないか確認してください。

エディターの使い方やQ&Aはこちらへ。

 

フォトブックは高画質がおすすめ

僕個人の感想ですが、マイブックは本当に満足度の高いサービスだと感じています。

今回注文した通常のフォトブック以外も素晴らしいクオリティですので、会社自体がすごく丁寧なのでしょうね。

これからも継続して利用させていただきたいサービスです。

初めてマイブックを注文される方は、大幅な割引もありますので、一回だけ注文するというのも上手な使い方だと思います。気に入ったらぜひリピートしてください!

 

次におすすめの記事はコレ!

ちょっとした贈り物にはMyBookLIFEのLIFEBOXもおすすめなので、もし良かったら下の記事もご覧ください。

フォトブックだけではなく、フォトグッズも充実しています!スマホで簡単に作れます!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-フォトブック・プリント
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.