• 写真を残す・管理する

MYBOOKとMYBOOK LIFEを徹底比較!使い分け方法を解説します

人気のフォトブックサービス『MyBook

  • パソコンで注文するタイプのMyBook
  • スマホで気軽に注文できるMYBOOK LIFE

どちらも注文したので比較してみます。

現時点で、どんなフォトブックを作りたいかはっきりと決まっていない方、コンセプトは決まっているけどリアルな値段がわかっていない方に向けて詳しくご紹介します。

同じ会社ですが異なるサービスなので、使い分けやおすすめしたい方について書いてみますね!

 

MyBookとMYBOOK LIFEの比較

mybook

いきなりMyBookやらMYBOOK LIFEといわれてもしっくりこないですよね。名前が似すぎてややこしいんです。笑

ふたつのフォトブックサービスの大まかな違い

まず、ざっくりと大まかな違いについて書きます。名前が似ているので、別のサービスとは思わないかもしれませんよね。

同じ会社の別ブランドといったようなイメージです。

MYBOOKの特徴

MYBOOKは本格的なフォトブックを作れるサービスです。

ミニサイズの本にもできますし、大きな写真集のようなフォトブックを作ることも可能。

  1. MYBOOKで作れるモノはフォトブックのみ
  2. 専用エディターを使うのでパソコンが必要
  3. 高級感がある
  4. 光沢のあるフォトブックを作れる
  5. 本格的に頑張れば雑誌のようにもなる
  6. おまかせマイブックもある(登録が必要)

 

MYBOOK LIFEの特徴

MYBOOK LIFEはフォトブックはもちろんですが、カレンダーやカードなど全8種類のフォトグッズから好きなカタチを選べます。

  1. フォトブックだけではない
  2. フォトグッズが7種類
  3. カレンダーや壁に貼るポラロイド風など
  4. スマホで作れる
  5. フォトブックは1パターン
  6. 価格が安い

[st-marumozi-big fontawesome=”fa-check-circle” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 10px 0″]種類はどんどん増えてます[/st-marumozi-big]

MYBOOK MYBOOK LIFEの比較表

名称 MYBOOK MYBOOK LIFE
価格帯 900円~22,900円 750円~4,500円
最大ページ数 100ページ フォトブックは16ページ
最大サイズ 300S
(305×305)
160×160
カバータイプ
種類
5種類 8種類
フォトグッズ全種
MYBOOK LIFE
納期 10日 3~6営業日後
種類による
作り方
  • MYBOOK専用エディター
  • おまかせMYBOOKで任せる
    (登録が必要)
  • アカウント作成
  • スマホかPCで作成
  • どちらでもUIは変わらず
おすすめしたい人
おすすめシーン
  • パソコンで作りたい
  • 本格的な写真集を作りたい
  • 大きな旅行の思い出
  • 結婚式の写真をフォトブックに
    (列席者が撮ってくれた写真)
  • 納期はそこまで急いでいない
  • パソコンを持っていない
  • 写真のレイアウトが面倒
  • オシャレなグッズが欲しい
  • 人と違うのが好き
  • かわいいのが好き
  • プレゼント用のフォトブック
  • 納期は早いほうが良い

 

MYBOOKを使うメリット・デメリット

mybook

マイブックのメリット

  1. レイアウトは自分の思い通り
  2. 写真集のような素敵なフォトブックになる
  3. サイズもページ数も自由自在
  4. とにかくクオリティが高い
  5. テンプレートもたくさんある
  6. PCの大きな画面で作れるので、それほど難しくない
    (慣れれば)

デメリット

  1. 専用エディターをインストールする必要がある
  2. 慣れれば簡単だが、面倒ではある
  3. こだわればこだわるほど時間が掛かる
  4. ページ数にもよるが、少し高い

Check!

MYBOOKはとにかくこだわりたい本格派におすすめ!

めんどくさがり屋の方はちょっと待った!

[st-cmemo fontawesome=”fa-book” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ iconsize=”100″] 『MYBOOK』レビュー。新婚旅行の思い出を高画質なフォトブックに。[/st-cmemo]

 

MYBOOK LIFEのメリット・デメリット

mybooklife

メリットフォトブックだけではなく種類が豊富

  1. フォトグッズが豊富
  2. プレゼント用にちょうどよい
  3. 全体的なお値段控えめ
  4. スマホでサクッと作れる
  5. 簡単
  6. レイアウトを決める必要なし
  7. 納期が早い
  8. 価格も安い

デメリット

  1. 写真の順番を入れ替えるのが面倒

Check!

簡単にオシャレなフォトグッズを作りたいならMYBOOK LIFE!僕としてはかなりおすすめ!

[st-cmemo fontawesome=”fa-book” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ iconsize=”100″] オシャレでかわいい『LIFEBOOK』スマホで作れるフォトブックをレビュー[/st-cmemo]

[st-minihukidashi bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]boxはリピートもしました!![/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-book” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ iconsize=”100″]

オシャレなフォトグッズMYBOOK LIFEの『box』をリピート

[/st-cmemo]

 

2種類のフォトブックサービスの使い分けについて

MyBookは自分用、MyBookLIFEはプレゼント用という感じで使うのが良いかなと思っています。(あくまでも僕の場合)

MYBOOKを本気で作るとそこそこ高額になるので、プレゼント用としては少しやり過ぎかなと。

カレンダーやカードはプレゼントにすればかなり喜ばれますね。

実際僕も奥さんの実家にプレゼントをして、とても喜ばれました。

スマホしか持っていないけど写真集のようなクオリティをを求めの方は、写真を選ぶだけのおまかせMyBookなら写真をアップしたり、USBに写真を入れて送ればスマホだけでも作れます。

 

MYBOOK(LIFEも)はクーポン発行頻度が多い

BOOKもBOOK LIFEもですが、クーポンを常に発行しているイメージです。

  1. MyBook注文時に初回限定クーポン(40%OFF)
  2. MyBook到着時にMyBookLIFE用のクーポン発行(半額クーポン)
  3. MyBookLIFE到着時に次回のためのクーポン発行(20%OFF)
  4. メルマガでも発行する!
  5. LINE@でも発行する!(便利!)

初回購入はクーポンで購入できますし、その後もクーポンが発行されます。

メルマガ会員にもしょっちゅう発行されています。

  • 連休の前後
  • 年末など
  • 入学式
  • 卒業式

イベントシーズンにはクーポンが発行され、さらに割引率も40~50%なので、とてもありがたいです。

登録だけしておけば、タイミングよく割引されているときにフォトブックを作れます!

 

マイブック比較まとめ

MYBOOKよりも安いフォトブックはあります。

無料のNohanaなども試しましたし、198円のしまうまBOOKも試しました。

でもクオリティでは間違いなく、MyBookが最強です。

毎月1冊作るなら安いフォトブックがおすすめですが、思い出を詰め込むならやっぱりMyBookがおすすめです!

 

無料プリントするぅ?

フォトブックまではいらない!そんなときには無料のプリントサービスがあります!

アプリで簡単に写真をゲット!送料216円だけあればOK!

[st-cmemo fontawesome=”fa-arrow-circle-right” iconcolor=”#59a9e4″ bgcolor=”#f3f3f3″ color=”#000000″ iconsize=”100″]

無料とは思えないクオリティ!『ALBUS(アルバス)』の写真プリントサービスがすごい!

[/st-cmemo]