新婚旅行におすすめのオーストラリア・ケアンズ旅行での体験談

グリーン島
この記事のURLとタイトルをコピーする
※新婚旅行でケアンズへ行ったことについて、ブログにまとめています。
ハネムーンプランを使っているわけではありません。個人で予約しているので、通常の旅行でも適用できるものばかりです。
新婚旅行以外の方にも参考になるはずですので、よろしければご覧ください。

先月、新婚旅行でオーストラリアまで旅行に行ってきました。

海外旅行未経験だった僕でもかなり快適に過ごすことができましたので、オーストラリアは日本人にとってかなりおすすめの土地といえます。

今までオーストラリアのハネムーン旅行記は10記事くらい書いてきました。そこで今回は最後の記事としてまとめたいと思います。

今までの記事を読んでいない方でも雰囲気だけはつかめるように詳しくまとめます。ぜひ最後までご覧ください。

オーストラリア(ケアンズ)が新婚旅行におすすめな理由

まず新婚旅行におすすめしたい理由についてお話します。実際に行ったのはオーストラリアのケアンズという場所。

ここは土地柄としてはシドニーやメルボルンよりはだいぶ田舎です。地域住民の方は結構ゆったりゆるゆると暮らしている印象を持ちました。

ケアンズ

ケアンズは観光業で発展しているので過ごしやすく安全

ツアーに参加した時にガイドさんから聞いた話と自分が感じたことをふまえて書いていきます。

  1. 観光地なので治安が良い
    ⇨悪そうな人を全く見かけません(あと僕財布落として見つかりました……w)
  2. お金の支払いが簡単
    ⇨どこでもクレジットカードを使えるし、換金所(両替所)も多い。
  3. 日本人が多い
    ⇨観光客・スタッフどちらも日本人はかなり多いと感じた。
  4. 土産屋さんは日本人が多い(日本の店もある)
    ワーホリで来ている方がバイトをしていたりもするそうです。
  5. 雰囲気がふわっとしている
    →感覚的なことですが、柔らかい印象を持つ街でした。
  6. 厳しいマナーがない
    →チップ文化もほとんどないみたいです。(初めての海外旅行でマナー違反をしないために調べたこと【オーストラリア】

ざっくりこんな感じなのですが、難しいルールもありませんし、オーストラリアの方は親切ですし本当に過ごしやすい場所です。

だから悠々と気を張らずに過ごせる。せっかくの新婚旅行でピリピリしたくないので、ケアンズは海外旅行にちょうど良い街だなと感じました。

これが新婚旅行におすすめしたい理由です。

というわけでこれからは、オーストラリアで楽しく過ごすためのプランをご紹介。

 

飛行機はジェットスター

飛行機はジェットスターで行きました。この航空会社はオーストラリアのLCCですが、JTBで予約したりJAL・ANAでも全然アリです。

格安で航空券だけを購入するならフリーバードというサイトで出発地と目的地を入力すれば、安いプランを検索することができます。

ツアーで予約したい場合はJTBなどのほうが良いですが、なかなか便利なサイトです。

ジェットスター

ジェットスターの特徴(良い点)

  1. 安い(片道一人3万円くらい)
  2. 直行便がある(関空から行った)
  3. 搭乗手続きがかなり早い(国内線より早かった)
  4. ネットで簡単予約

とにかく安いのが最高です。

特徴(良くない点)

  1. 狭い
  2. ご飯はおいしくない
  3. 時間変更がある(往復どちらもあった)
  4. 制服が微妙で残念です…

時間変更は行きも帰りもありましたが、驚いたのが行きの便の出発が早くなったこと。遅れるのはわかりますが、早くなるって乗り遅れの可能性が出てきませんかね。

このときジェットスターからメールは入っていましたが僕らは気付いていませんでした……これはしっかりとチェックしておかなければ怖いですね。

ツアーを組むか飛行機だけ予約するか

僕らの場合は航空券をまず予約して、あとからホテルと個別ツアーを予約しました。全てをツアーで行くほうが楽ですが、自分たちで予約すると自由度が高く、多少安くなります。

結構贅沢したのでそれほど安くはならなかったですが…笑

お土産込みでざっくり二人で60万くらいです。

  1. 格安でJETSTERを利用して海外旅行に行くなら
    海外格安航空券オンライン予約
  2. JALのパックを利用してほとんどのことをおまかせして気楽にスムーズな旅行をするなら
    オーストラリア・ニュージーランド おすすめツアー

 

ケアンズではどこに泊まるか

グリーン島

一週間滞在すると仮定して、どこにどのようなタイミングで泊まるかを検討してみましょう。

行きたい場所によっても変わってきますが、ケアンズは観光地なのでホテルはたくさんあります。

考えたいこと

  1. ずーっとケアンズの市街地を拠点にして遊ぶ
  2. ケアンズ半分・他の都市半分
  3. ケアンズ半分・島半分

などなどいろいろとプランはあるのですが、1週間ではそれほど回りきれないというのが実際のところ

ケアンズはオーストラリアの北東にあるので、どこに行くにもまあまあ時間がかかります。ちなみにシドニーへ行くには飛行機で約3時間。エアーズロックも同じくらいかかります。

エアーズロックは断念

本当はケアンズに行ったあとエアーズロックに行くこともも視野に入れていました。

旅行会社にツアーの見積りをお願いすると、なんと特別プランに変わってしまい二人で80万円ほど。食事や土産も入れるともしかしたら100万いっていたかもしれません。

しかもエアーズロックは登れない確率が高く、遠くから見るだけで終わるパターンは結構あるという話を聞いて断念しました。

 

【おすすめのプラン】グリーン島→ケアンズ市街地

体験したからというだけですが、おすすめプランはこれです。

  1. オーストラリアに到着した日にすぐグリーン島へ直行し2泊3日。
    ⇒ グレートバリアリーフに浮かぶ島、グリーン島に宿泊!
  2. 残り4泊をケアンズのシャングリラホテルでゆっくりと。
    ⇒ 新婚旅行におすすめ!ケアンズの『シャングリラ ホテル ザ マリーナ』に宿泊

この間にいろいろアクティビティを入れていきました。
聞くところによると、ツアーで行くとグリーン島に2泊するプランはあまりなく、ここまでゆっくりできるのも自分たちで予約したからこそみたいです。

グリーン島はまさにリゾート地なので、ぜひゆっくりと過ごしていただきたいと思います。

  1. 格安でJETSTERを利用して海外旅行に行く予定なら、ホテルもご自分で予約しましょう。
    グリーンアイランドリゾートを予約
  2. JALパックならツアーも同時に予約できるので安心。
    オーストラリア・ニュージーランド おすすめツアー

 

遊び(アクティビティ)やツアーについて

ケアンズでは海も山も空も楽しむことができます。世界最大のサンゴ礁地帯の『グレートバリアリーフ』や世界最古の森『ウェットトロピックス』。どちらもケアンズ市街のホテルから出発のツアーで気軽に行くことができます。

関連キュランダ村観光ツアーで体験したことまとめ

 

特におすすめなのは、グレートバリアリーフの外側にあたるアウターリーフのツアーですが、せっかくなのでたくさんのツアーに参加していただきたいと思います。

グレートバリアリーフでシュノーケリングやダイビング

アウターリーフ シュノーケリング

とにかく海が綺麗なグレートバリアリーフ。海で泳ぐのが苦手な方も、もしかするとすごく楽しく感じるかもしれません。

僕がまさにそうだったのですが、海で泳ぐのがこんなに楽しいものだと思っていませんでした。

シュノーケリングしかしていませんが、すごく気持ちが良くて1時間泳ぎっぱなしでも全然余裕でした。

グリーン島でのシュノーケルも楽しかったのですが、アウターリーフのツアーがやっぱり外せません。

グレートアドベンチャーズのプランは、日本人スタッフの方がいらっしゃるのでとても心強いです!

キュランダは列車が最高

キュランダ鉄道

キュランダ村へは列車かスカイレールで向かうことになります。往復で両方の乗り物に乗ることができますので、2つとも体験してみることをおすすめします。

レインフォレステーションではアーミーダック(水陸両用車)でジャングル探索もできます。

アーミーダック

せっかくならはしゃぎたいって方はこのプランも盛り込んだほうが楽しいはず!

高原列車とスカイレールが2つとも付いているプランがおすすめです。どきどきツアーズは日本人ガイドさんがついているので、安心して楽しむことができます。列車内での説明がとてもわかりやすかったです!

その他のツアー(セスナなど)

他にも楽しそうなツアーはたくさんあります。実は上のツアーの他に空の旅の予約もしていたのですが、天候不良で中止になっていまいました。

セスナに乗ってアウターリーフを上から見るという一生に一度しか体験できないような楽しそうなプランだったので、中止になってとても残念でした。

空の旅はセスナ以外にも熱気球グリーン島でできるパラセーリングなど楽しそうなものはたくさんあります。

ですが、天候にかなり左右されるようなので、中止になる可能性があるということは知っておいたほうが良いですね。
雨だけではなく、霧が発生すると飛べなくなってしまうようです

予定がなくなる可能性はありますが空の旅なんて絶対楽しいと思います。くやし!(・Θ・;)

 

ツアーの予約について

個人でツアーを予約するつもりであればVELTRA(ベルトラ)で検索して日本人ガイド付きのプランを探すのがおすすめです。
ここまで何種類か紹介してきているのですが、どきどきツアーズグレートアドベンチャーズは日本人ガイドさんがいらっしゃったので、かなり助かりました。僕らはほぼこのツアーです。

日本のツアー会社なので安心ですが、名前は聞き慣れないかもしれません。不安がある方はJTBのツアーで行くのも良いと思います。

 

飲食店やレストランについて

ケアンズは観光地なので夕飯に困ることはないと思います。しかし、コーヒーショップなどは朝早くから開けて夜には閉めるというスタイルが多かったように感じました。

オーストラリアは、基本的に夕飯を食べるお店以外は遅くまで開けているということはないみたいです。

おすすめのコーヒーショップやカフェ

WHARF ONE Cafe

モーニングを楽しんだりちょっとした空き時間を利用してカフェに行ってみるのもすごく楽しかったです。オーストラリアはコーヒー文化がかなり浸透しているので、どこにいってもエスプレッソマシンがあります。

海沿いはおしゃれなお店もたくさん並んでいました。

おすすめディナー

ホテルのレストランで食べるだけではちょっともったいないケアンズ。町に出るとレストランがずらーっと並んでいてすごく楽しめます。

見るだけでも海外に来たなあと感じますので、散歩だけでもぜひ。

the raw prawn ケアンズ FRESH SEAFOOD

ボートに乗って食事もできます。大量のエビは一生の思い出ですね。

関連 オーストラリア・ケアンズでおすすめの飲食店まとめ

 

お土産について

お土産はFUJII STORE が断然おすすめです。理由は他のお店よりも安いからと、親しみやすく話をするのも楽しいから。ほとんどのモノをここで買いましたが、買い足すのであればOKギフトショップに行きましょう。どちらも日本人のスタッフがいます。

本格的なアボリジニの工芸品などを買うのであれば、キュランダに行ったときなどにいろんなお店があるので、そこで買い忘れないようにすると良いと思います。

市街地にアボリジニ専門のお店もありましたが、ここはブランドショップのような感じですごく高いです。でも物欲はそそられますw
我慢できてよかったです (・・*)ゞ

 

ケアンズへのハネムーンについてのまとめ

まだまだ書き足らない気もしますが、あまり感情が入りすぎてもわけがわからなくなりますので、このあたりで終わりにしておきます。

ケアンズは本当に新婚旅行におすすめです。僕はどちらかといえば海外旅行に行きたくないというタイプの人間でしたが、ケアンズならまた行って良いかなと思っています。理由は行ったことがあるからというだけですがw

日本語が通じたり、お金の支払いでほとんど困らなかったのは本当に助かりました。

これまで、何記事もオーストラリアの記事を個別で書いてきましたが、ケアンズ旅行の感想を一言でいえば、『マジで楽しかった!』これだけで終わります。

間違いない観光地だと思いますので、海外旅行に慣れていない僕のような方は、新婚旅行以外でもぜひケアンズへ!

旅行前におすすめの本

オーストラリアで一番好きになった場所

グリーン島という最高の島に宿泊したときの記事です。まさにリゾート地という感じでハネムーンにはもってこいです!

関連 グレートバリアリーフに浮かぶ島、グリーン島に宿泊!

オーストラリア観光を一覧にまとめました。下のボタンからご覧いただけますので、もしよろしければ参考にしてください。



この記事のURLとタイトルをコピーする