オーストラリア情報 ケアンズのおすすめ観光地

カメラ片手にグリーン島を散歩してきました

投稿日:2016年5月27日 更新日:

グリーン島 散歩

グレートバリアリーフに浮かぶ島グリーン島のお話です。

グリーン島初日は島を一周散歩してみました。

それほど大きな島ではなく、40分くらいで歩くことできるので散歩をするのもおすすめ。

写真を撮らずに散歩をするだけでしたら、30分かからないかもしれません。

 

宿泊や観光プランについては下の記事へ!

 

スポンサーリンク

グリーン島は散歩するだけでも楽しい

島を一周回った時の写真と施設内の写真をサクサク載せていきます。

グリーン島は散歩をするだけでもすごく楽しい島です。

日帰りでしたら泳ぎを優先したいところではありますが、時間に余裕がある方はぜひ一周してみていただきたいところ。

 

広角レンズで海を撮る:EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

壮大な景色を撮るために、オーストラリアに行く直前に大阪のヨドバシカメラでレンズを購入しました。

使用カメラは『EOS M3』

ヨドバシの中で迷って、レンズを探すのが面倒になって店内でyodobashi.comから注文してレジで受け取ったのはここだけの話。マジで迷いますあそこ。

と、まあ話がそれましたがこのレンズがあれば「広い海 広い空」を良い感じで撮れるのではないかなと思ってずっと狙ってたんです。

旅行前に購入できて本当にラッキーでした。笑

海の周りを写真を撮りながらゆっくり散歩

グリーン島 海

グリーン島 海

グリーン島 海

グリーン島 海

グリーン島 海

グリーン島 海

海は本当にキレイでした。

事前に調べていた話では、グリーン島の透明度はそんなに高くないという話もありました。

人が多いビーチは多少にごっていたりもしましたが、透明度が低いということはなくかなりキレイ。

ちょっと森の中の写真も

グリーン島 森

グリーン島 森

広角レンズだと下からあおって撮ったりするのが、標準レンズよりも断然おもしろく感じます。

もうちょっとゆっくり撮りたかったかな。

 

オールドレンズで散歩:MINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm F1.4

最近はオールドレンズもよく使うので、この旅にも持って行きました。

使用頻度は低かったのですが、持って行って良かったです。

 

 

統一感のない写真

グリーン島 オールドレンズ

グリーン島 オールドレンズ

グリーン島 オールドレンズ

グリーン島 オールドレンズ

ここまで1枚を除いて夜の写真です。光は少なかったですが、手持ちでもなかなか頑張れました。

グリーン島は桟橋からの朝焼けが素敵だった

グリーン島 朝焼け

グリーン島 朝焼け

グリーン島 朝焼け

グリーン島 朝焼け

グリーン島 朝焼け

朝は人が誰もおらず、静かでゆっくり撮れるかなと思いきや……日中以上の強風。

物陰に隠れてレンズ交換をしました。笑

モノクロ

グリーン島 モノクロ

グリーン島 モノクロ

グリーン島はものすごく立派なガジュマルがあります。気根だけをピックアップしてみました。

写真を整理していると、椅子がこのような状態になっている写真がたくさん出てきたのがおもしろかった。

 

最後に

文章少なめでサクッと書きましたが、グリーン島の良さは伝わりましたでしょうか。

散歩をしても楽しいというか、散歩をすることが楽しい島だと思います。リゾート地でゆっくりしたい人にはピッタリ。

アクティビティだけではなく、「こんな楽しみ方も良いんじゃないの?」ってことで今回写真メインでご紹介しました。

 

次におすすめの記事はコレ!

ケアンズ旅行の記事はたくさんありますが、まずはグリーン島でのアクティビティを!

散歩以外のこともたくさん書いてありますので、参考にしてみてください。グラスボトムボートがおすすめ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

よく読まれている記事

-オーストラリア情報, ケアンズのおすすめ観光地
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.