toggle
2016-05-13

“Amazon×トラセンド”SDカードを変えてデジカメの書き込み速度を改善!

SDカード

SDカードでカメラの挙動がスムーズになると思っていませんでした。

今までデジタルカメラで撮影をした後の書き込み速度には全くこだわりがなく、なんとなくこんなものだろうと思っていました。
ただ安いからという理由で買っていたこれまでのSDカード。写真を保存しておくだけの受け皿と思っていたのですが、ちゃんと考えて買ってみると撮影後のタイムロスがものすごく軽減されました。

僕が今回購入した“Amazon×トラセンド”のSDカードは高いものに比べるとそこそこといったレベルだと思います。今まで一番安いカードを使っていた方が次に買うのにおすすめしたいモノです。

 

SDカードの選び方

何種類もあり、何を買えば良いのだろう…。そんな思いもあり適当に買ってしまう方も多いかと思います。ですが、高いモノを買ったからといって何が変わるのかがわからない。僕はそんな思いがありました。

体験してみなければわからないことですが、安いモノは1,000円代でありますし、高いものは1万円を超えるものも。
なんとなく重要度を低く感じていましたが、スペックをよく見てみると全然違うものなんですね。というわけで、素人なりにSDカードを選ぶときの重要なポイントを考えました。

  1. 価格
  2. 転送速度(書き込み・読み込み)
  3. class10・⑩などの表記(最低転送速度)
  4. すぐ壊れた、認識しないなどのレビューは少ないか

このほかにも4K対応かとかよくわからない専門的なこともあるとは思うのですが、僕が気になったのは上の4点でした。

Transcend SDXCカード64GB(Amazon限定)

そこで今回買ってみたSDカードが、Amazon限定のTranscend SDXCカード。

メーカー品でも金額的にも真ん中くらいで、スペックもそこそこ。でも元々かなり安いSDカードを使用していた方にとっては劇的な変化が現れるはず。
Amazon限定を購入した理由は、ただ安いからです。

少し下のほうにある表でほかのSDカードと比較していますが、連続撮影テストで今まで持っていたカードとの差が明らかになりました。

書き込み速度の重要性

一枚ごとの撮影ではほとんど気にしていなかった、撮影時の書き込み速度。ですが、連続撮影時のタイムラグはかなり気になっていました。

結婚式や二次会、動きがある場面では連続撮影をすることもあります。撮影後にSDへ保存するときに時間がかかってしまうので調べてみました。

自分の持っているSDカードを比較

名称 VICTOR
謎の8G
Team SDHCカード 32GB Class 10 TASD32GBC10E

Transcend SDXCカード
64GB
(Amazon限定)

転送速度
  • 読み込み/ 15~20MB
  • 書き込み/ 13~18MB
読み書き/ 90MB
Class
UHS-I対応
 連続撮影
秒数テスト
(5連続)
19.5秒 15秒 5秒

Check!連続撮影テストはシャッターを押してからの秒数

今までメインで使っていた Teamという会社の低価格のSDカードは転送速度がそれほど早くないことがわかりました。(表中央)
逆に今回購入したTranscendのSDカードは今まで持っていたモノに比べ断然高スペックで、転送速度が早いです。(表右)

一番右の謎のカードは、比較したかっただけなのでおいておきます。笑
それにしても今までメインで使っていたカードがここまで遅いとは思いませんでした。連続撮影後にはかなり待ち時間があるのは気付いていましたが、まさか5連続撮影で15秒もかかるとは…

書き込み時間が遅いと困るシーン

  1. スポーツ撮影
  2. 運動会・文化祭
  3. 結婚式
  4. 動きがある場面全般

上で書き出したシーンを考えると、趣味の撮影ではなく記録や思い出を残す場面では書き込み時間が遅いと困るのではないかと思いました。

大事な時に[書き込み中……]のような画面が出て固まっていたら本当にショックです。僕はまだ運動会の撮影などはしたことがありませんが、結婚式では少し歯痒い思いをしたこともあります。

5枚撮影で5秒というのも最速ではないと思いますが、今までに比べると全然マシ。1万円以上のSDカードがある中で4,000円以下というと、中堅レベルのスペックですが、64Gで転送速度もなかなか早く値段も安い
今回購入したAmazon限定のTranscend SDXCカードは良い買い物ができたと思っております。

まとめ:Amazon限定品も通常通り使えるのでおすすめ

どうしてもレンズやカメラばかりに目が行きがちでSDカードには目もくれず、安いもの安いものと求めてしまっていましたが、今回はいつもよりちょっとだけ高いものを買ってみて良かったです。

新婚旅行前にSDの容量を増やしたいというきっかけがなければ買っていなかったかもしれませんが、これからは他の買い物でも安いから買うではなく、満足度もしっかりと考えていきたいと思います。

ちなみに、Amazon限定品だからAmazonのオリジナルになるというわけではなく、OEM (納入先(委託者)商標による受託製造)のようなものなので、製品自体は全く問題ありません。AmazonのトラセンドSDカードもおすすめです!

ではでは。

Link:一眼レフも収納できる“ナカバヤシのカメラ用ドライボックス”を購入

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事