ハクバのレンズペンが最強らしいので使ってみたら感動した話

ハクバ レンズペン 05

カメラのレンズは超大事! ひげこい(@Freewheeling_h)です、こんにちは。

カメラ掃除関連の記事を見ていると、ちょくちょく見かける「ハクバのレンズペン」。

前々から使ってみたいと思っていたのですが、かなり先送りにしてかれこれ1年は経ってしまっていました。重い腰を上げてようやく購入しましたのでご紹介してみたいと思います。

  • レンズペンを買う前の掃除方法
  • レンズペンを買ってから

この二点について書いていきます。

レンズペンのことだけでよいという方は目次から下に飛んでみてください。

ハクバのレンズペンを買うまではクリーニングキット

初めて買ったレンズケア用品は何点かセットになっているクリーニングキットでした。下の商品とは別のモノですが、こんな感じでいろいろ入っているモノです。

セットモノの良いところ

  • 1つ買っておけば問題なし
  • 何を買ったらいいのかわからないときにちょうどよい

良くないところ

  • 一点ずつ売っているモノに比べると使い心地は微妙な気がする
  • ブロアーが弱すぎる

 

でも最初はやっぱり助かったんですよね。ただ、これを使っていたときはとにかく掃除に時間がかかっていました。

使い勝手は良いけど…拭きムラが残る!

レンズを拭いているとすごくムズムズしていました。拭いても拭いてもキレイにならない。拭きムラってやつです。ヘタクソなのもあるとは思うんですけどね。

で、あまり拭きすぎるのもやっぱり良くないらしいので最終的には諦めていました。20分とか30分は拭いていた気がします。そしてようやくこれに手を出しました。

 

ハクバのレンズペンは拭きムラを解消できる!

ハクバ レンズペン 03
higekoi
今まで使っていなかったことを後悔するほどに素晴らしい商品!
こんなものを使っていなかったなんて僕はアホすぎる!知っていたのに!

という感じです。それくらいの感動がありました。

ちょっと興奮してしまいましたが、テンションを下げて使用方法をざっくりご紹介します。

使用方法

①ブロアーを吹きつける

ブロアー 02

大きなゴミはブロアーを使います。いきなりレンズペンを使うとホコリをと一緒に拭いてしまい、余計にキズが入ってしまうので注意。

このブロアーは勢いが強くて気に入っています。

 

②ホコリが残っていればレンズペンの刷毛(ハケ)でサッサッとする

ハクバ レンズペン 04

ブロアーでしっかりホコリが飛んでいれば使わなくても良さそう。

 

③レンズクリーナー用のペーパーで拭く

クリーニングペーパー 01

カメラレンズ専用というわけではなく、スマホやタブレットにも使えます。結構綺麗になるので、カメラレンズ以外でよく使っています。
今思ったのですが、メガネにも良さそうですね!

クリーニングペーパー 02

一枚ずつしっかりと包装されているので、使う直前までしっかりと湿っています。

 

 

④レンズペンで中心から外側にクルクル

ハクバ レンズペン 01

中から外へ。

何度もやる必要はなく、全体を軽く回るだけですごく綺麗になります。初めて使ったときは本当に驚きました。

 

⑤レンズペンの粉が残る場合もあるので、ハケで仕上げをする

ハクバ レンズペン ハケ

レンズペンの粉が残るみたいなんですよね。そのままでも良いと書いてあるのをどこかで見たのですが……忘れました。

念のため最後はハケで仕上げるのが良いかなと思います。

 

 

レンズペンの種類に注意!

ハクバ レンズペン 05

フィルター用 平面ヘッド

しっかり間違えましたw

本当はレンズ用を買おうと思っていたのですが、フィルター用を買ってしまいました。

3本セットを買う場合は気にしなくても良いことです。

レンズ用とフィルター用の違い(ついでに他のも)

名称 ヘッドの特徴や使用用途
レンズ用 ヘッド部分が湾曲している(3Dヘッド)
フィルター用 ヘッドが平ら(平面ヘッド)
ファインダー用 ヘッドがファインダーサイズ
コンパクトカメラ用 ヘッドが小さい

 

このような違いがあります。素材は同じく最高級のセーム革なので、仕上がり自体に違いはありません。どれも素晴らしいモノです。
僕が使った感じは、フィルター用の平面ヘッドをレンズに使っても問題ないように思います。ただ、僕は雑な人間なので気にしていないだけかも。笑

ヘッド交換について

ヘッドの交換時期は約半年。回数にして1,000回使用したくらい。(1日5~6回使用)

と書いてあるのですが、そんなに使うのかな。この書き方はプロの方向けではないかなと思います。

僕は趣味でカメラをやっているだけなので、1,000回使うのに数年はかかりそうです。ただし、経年劣化する可能性は否定できないので、念のため1年に一回は変えていこうかと。

交換ヘッド

交換ヘッドもAmazonで購入することができます。品番の詳細がわかりにくいという意見もありましたので、レビューから引用させていただきます。

  • レンズ用   :KMC-LP12BH
  • フィルター用 :KMC-LP14BH
  • ファインダー用:KMC-LP16BH

Amazonレビュー

 

購入したレンズペンによってヘッドがはまらない可能性があります。でもこんな意見もありました。↓

レンズペンのレンズ用を慌てて購入してしまいこちらの商品を取り付ければすみました。
二種類を一本のペンにつかっています。

Amazonレビュー

コンパクトレンズ用、ファインダー用はペンの太さから明らかに違うので、もしかしたらファインダー用とレンズ用の交換ヘッドの径は同じなのかもしれません。
試してみようという方は自己責任でお願いします。僕もいつかチャレンジしてみます!

注意点はこのくらいです。

 

まとめ

ハクバのレンズペンはカメラ・写真が好きな全ての方に使っていただきたいモノです。

僕のように、「今まで使っていなかったからといって今はいらないかな」なんて思ったりしている方もいらっしゃるかもしれません。でもまだまだ今からでも遅くはありません。

一度試してみると本当に驚きますのでおすすめです!レンズクリーニングの時間短縮に繋がります!

ではでは。

 

 

カメラ関連グッズの記事

他にもカメラグッズに付いての紹介記事を書いています。おすすめは間違いなくレンズペンですが、インナーケースもおすすめです。

レンズクリーニングについて詳しく説明されている記事と動画

studio9の記事を読んでしっかりとお手入れ方法をマスターすれば、レンズが長持ちすることは間違いありません。

⇒ カメラとレンズを手軽に、しっかりお手入れする方法![一眼レフメンテナンス]

ハクバ レンズペン 05