歯間洗浄は『ドルツ ジェットウォッシャー』で決まり!

ドルツ ジェットウォッシャー

スッキリ爽快!『ドルツ ジェットウォッシャー』をポチりました。

以前使用していた電池式の歯間ジェットが急に動かなくなってしまったので、思い切って高いやつに買い替えました!

正直、ケチらずに最初からこちらを買っておけば良かったかなあとも思ったんです。ですが、電池式の安い物を使ったときの感動がなければ、今回の買い物もなかったかと思いますので結果的には良かったのかな。

  歯間ブラシ  <<  電池式ジェット  <<<<  ドルツ ジェットウォッシャー

こんな感じです。

Panasonic『ドルツ ジェットウォッシャー』の機能

8,000円ほどする商品なので、機能面はすごく充実しています。やっぱり簡易型とは違うなあという印象。

水の強さが1〜5まで調整できる

ドルツ ジェットウォッシャー

電池式のジェットは「強・弱」しかありませんでしたが、今回買ったものは水の強さが5段階 (間を入れると9段階) から選べます初めて使うときは水の勢いに驚きますし、加減がわからないと水が飛び散ります。

最初は一番弱いところから始めればオッケー。徐々に強くできるのは嬉しいですね。慣れてくるとハイパワーが気持ちよくなってきます。

歯茎が弱くなっている方は焦らずに弱い勢いで楽しみましょう。

 

ジェットとバブルから選べる2つの水流タイプ

ドルツ ジェットウォッシャー

水の出方はジェットとバブル。

  • ジェット:歯間洗浄
  • バブル :歯周ポケット+歯茎ケア
歯茎ケアは水圧を弱めで優しくバブル

最初は痛かったり、血が出てしまうかもしれませんが、毎日使用していると歯茎も強くなってくるので、しっかりと歯茎までケアをしてあげたいですね。

 

歯間洗浄を続けることにより得られる効果

ドルツ ジェットウォッシャー
  1. 歯間の食べカスを掃除する
  2. 歯周ポケットを洗浄する
  3. 歯茎を強くする

一度使えば間違いなく綺麗になると思いますし、今まで自分の歯や歯間がどれだけ汚かったかがわかります。「歯間には食べカスが詰まっている」ということを実感したあとには危機感もわいてきました。

 

その危機感とは…

ドルツ ジェットウォッシャー

自分の口臭が人に迷惑をかけていたんじゃないかってことです。こんなこと正直書きたくないですけどね。amazonのレビューでも「水がクサいと思ったら自分の口から出てる水だった」みたいなレビューがたくさんあります。多分みんなクサいんですよ…うん、みんなだ!!怖くない!

あと、こんなおもしろいレビューがありましたので、貼っておきます。

痛みが嫌いな人間は、購入を見送れ。そして口から腐臭を撒き散らしながら生涯を終えろ。

僕はここまで強い言葉で言えませんが、あながち間違いではない気もします。

 

まとめ

ジェットウォッシャーは本当に素晴らしい商品です。

年末になると、「○○年に買って良かったものまとめ」なんて言う記事もよく見かけますが、僕はこのドルツさんが一番かもしれません。

歯の間もスッキリしますし、朝起きた時は口の中が爽快です。自分は大丈夫!なんて思わず、お口ケアは怠らないほうが無難じゃないでしょうか。頻繁に歯医者に通っている方以外は、歯間ブラシでも糸ようじでもジェットウォッシャーでもなんでも良いのでやるべきです。

歯間ブラシでは歯周ポケットまでは掃除できませんので、やっぱりジェットがおすすめかな。

ドルツ ジェットウォッシャー

余談ですが、鏡の扉が開くタイプの洗面台にピッタリ収まったのが嬉しかったですw
正直、こういうスペースに収まらないと邪魔かもしれないなあと思いますので、サイズも書いておきます。

 幅17.4×奥行8.4×高さ18.5cm(ノズル収納時)

ではまた!

 

 

交換用のノズルも持っておくと便利です。

 

その他の便利グッズ



ドルツ ジェットウォッシャー