感動!別府ロープウェイに乗って最高の雲海を撮ってきた!

鶴見岳 雲海

別府旅行で鶴見岳へ行ってきました。

当日は曇り。霧も濃く、行こうか行くまいか迷っていましたが、10時半頃から少し晴れ間も見えてきた気がしたので、行ってみることに。

鶴見岳 雲海

ちょうど霧の写真も撮ってみたいなあと思っていたので、僕としてはワクワクでした。

 

行くと決まれば急がなければ!ということで「うみたまご」を出たあとは車を走らせてすぐにロープウェイ乗り場に行きました。

別府ロープウェイで鶴見岳へ登ろう

鶴見岳 雲海

鶴見岳へのアクセスは徒歩で1時間半から2時間くらい。ロープウェイは乗っている時間が10分ほどなので、軽装で行くことができます。ただ、まあ寒いっぽいいです。(僕ははしゃいでいたので下にいるときのほうがよっぽど寒かったw)

上にあるロープウェイ乗り場「山上駅」から山頂までは約75m登ることになりますが、75mほどなら観光中の服装でも十分だと思います。

ロープウェイの料金

往復料金は

  • 大人     1,600円
  • こども 800円

乗っている時間が10分だとしても、2時間ほどかけて登る山をこのお値段で登れるのであれば安いものです。

 

ロープウェイから見える景色

鶴見岳 雲海

もう少し晴れていれば、別府湾までキレイに見えるそうですが、この日は曇りでしたのでこれでも大満足です。晴れの日は最高でしょうね!

鶴見岳 雲海 鶴見岳 雲海

高度が上昇してくるとだんだんと霧も濃くなってきました。これはこれでテンション上がります!

鶴見岳 雲海

途中で降りている途中の「ゆふ号」とすれ違いました。

 

鶴見岳 雲海

ちなみに上りで乗っていたのが「つるみ号」。「べっぷ号」はないんですねw

 

運が良ければ雲海も見れる!

鶴見岳 雲海

!!!

頂上付近まで来ると雲海が!この日の目的は雲海ではなく、鶴見岳から別府の景色を眺めることでしたので、正直驚きました!

でもこんもりした雲海はずっと見てみたかったのでめちゃくちゃ嬉しかったです。このときは「はよ降ろしてくれ〜」って気持ちでいっぱいでした。

多分ロープウェイの中で僕が一番ソワソワしていたと思いますw

鶴見岳 雲海

ロープウェイのガイドさんの話だと結構頻繁にこんな状況になっているみたいでした。

でも僕が鶴見岳に登った時間っていうのが11時頃なんです。雲海って朝に見るイメージでしたので、これはレアなんじゃないかと思っています。次にも予定があったので、実際に上にいた時間は10分ほどでしたが、幸せで最高の時間でした。

鶴見岳 雲海 鶴見岳 雲海

ススキと雲海。

鶴見岳 雲海

由布岳と雲海。

山頂付近からはもっと素晴らしい景色を見ることができるのかもしれません。でも僕はこれで本当に大満足でした。そして、ロープウェイの時間が迫ってきたころの雲海はこうなりました。

鶴見岳 雲海

10分だけ奇跡が起こったんだということにして、幸せな気持ちで下山しました。

 

まとめ

別府ロープウェイと鶴見岳はいかがでしたか?

「最高の雲海を見たい方は鶴見岳へ!」と言いたいところではありますが、こればっかりは自然の気まぐれですので、なんとも言えません。条件が揃っていても全く見えない日もありますし、今回みたいに昼前に見えることもあります。

ただ、鶴見岳から見える街の景色もきっと素晴らしいと思いますので、ぜひぜひ、一度は鶴見岳へ登ってみてください。

 

観光地情報

店舗名

鶴見岳  別府ロープウェイ

住所 大分県別府市南立石字寒原10-7
 TEL 0977222278
営業時間
  • 9:00〜17:00(12〜2月)
  • 9:00〜21:00(3〜11月)
ジャンル 展望台・山
 Web 別府ロープウェイ
特徴
  • 雲海を見ることができる
  • ロープウェイは広い
  • 鶴見岳は日本300名山
  • 別府の活火山

 

 

別府旅行で行った場所一覧

 

大分の観光スポット