toggle
2015-10-05

Amazonの充電池をおすすめする理由とエネループと比較すべきポイント

Amazon 充電池

『Amazon単三充電池8本で1,500円!
パナソニックBQ-CC23の充電器も対応』

Amazonオリジナルの充電池をタイムセールで買ってみました。他に買うものがあったので、アマゾンのサイトをブラっとしていたときに、ふとタイムセールの商品が気になってしまい見てみると…

(これは……!!安いんじゃないのか!?しかもこの充電器もしかしたら持ってるかも!)

Check! 対応充電器情報レビュー (今は専用充電器も発売されています。)

前日に電池切れを発見していたので、ちょうど良いかなと思って、特に気にすることもなくポチりました。値段もまあまあ安いと思ったのですが、「今持っている充電器でも使用することが可能だったこと」に後押しされたのです。

Amazon充電池をおすすめする理由

Amazon 充電池

まずはAmazonの充電池の良いところについてレビューします。

  1. 繰り返し使用可能回数が約1,000回
  2. 充電後数ヶ月たっても劣化しない
  3. 低温度の場所でも力を発揮する
  4. エネループ用の充電器でも使用可能
  5. パッケージがすごいしっかりしている

 

繰り返し使用可能回数は約1,000回

Amazon 充電池

1,000回も使用できればすごいですよね!エネループは充電回数が2,100回なので、比べてしまうと充電回数は劣ります。

でもよくよく考えてみてください。2100回も使用しますか?

家庭で使う場合1,000回も使わないんじゃないでしょうか。僕は今まで100回も電池を買っていないような気がします。小学生のときにミニ四駆が流行っており、その頃は何度も何度も充電して使っていました。

そのころに比べると電池は日用品としての立ち位置になってしまっているので、使用回数はそれほど比較対象にならないと思っています。

なので、Amazonの充電池がエネループよりも使用回数が少ないことは、全く問題にならない!はず!

 

FFPっていうなんかすごいパッケージ

Amazon 充電池

パッケージはこんな感じ。「Amazonフラストレーションフリーパッケージ (FFP)」っていうらしいのですが、すごくしっかりダンボールを組み込まれているので、すごく安心です。
動かないように固定されているので最高。

他の特徴は使ってみないとわからないものですが、これがあればもう電池を買い足すこともほとんどないような気がします。

 

エネループと金額を比較すると迷いが出る

Amazonのオリジナル電池についての記事を、ブログにでも書こうかなと考え少し調べてみると…なんと金額の差はあまりないんですよね。

比較しなければ単純にAmazon一択なのですが、一応比較して買いたいですよね。むしろ金額こそ比較すべきポイントです。

エネループとの金額差がそんなにない

Amazon 充電池

PB(オリジナルブランド)を信用しないわけではありませんが、アマループは初めて購入するのでエネループとの金額差はもう少し欲しかったなと思いました。

2017年6月時点では、

200円弱の差ですね!使用可能年数の割には価格差がありませんが、2100回使うかどうかと言われると微妙なので、気にしない方はAmazon一択です!

 

なんと!Amazon充電池の元値は1,580円で80円引き!

Amazon 充電池

タイムセールのときの金額は1,580円でたったの80円引きでした。Amazonのタイムセールに期待しすぎていたんですね。

実は僕、Amazonのタイムセールでテンションが上がってしまって衝動買いをしたのは初めての経験です。今回学んだのは低価格品の割引に期待しすぎて焦って買わないことです。

Amazonの充電池を買って後悔はありませんが、価格差もそれほどありませんでしたし、割引も大したことなかったので、焦らずに2社で検討しても良かったかなと思います。

 

最後にタイムセールで学んだこと

割引適用前の価格をちゃんと見ろ!

ってことですね。
普通見ますよね。でも急いで買わないとって思ったら割引率も見ずにすぐにカートに入れちゃったんです。あと、タイムセールでも普通に10%OFF以下のものもありました!意外と安くなかったりしますので、確認しなければ!

便利グッズ関連記事

  1. 我が家のおすすめの掃除用品『激落ちくん』シリーズを全て紹介!
  2. 『くうきれい』でのエアコン洗浄とプロに頼む時の6つの注意点
  3. 歯間洗浄は『ドルツ ジェットウォッシャー』で決まり!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事