装着例あり!EOSM3を楽しむためのマウントアダプター

EOSM3 マウントアダプター

写真大好き ひげこい (@Freewheeling_h )です。こんにちは。

EOSkiss X3からミラーレス一眼レフのEOS M3に買い換えました。ミラーレスに買い替えるにあたって、悩みに悩んだことはただひとつ!

『Kissで使っていたレンズを使い続けるかどうか!』

このことがネックでどうしようかと悩んでいたのですが、結局変えました。しかもM3発売後すぐに!

購入して3ヶ月ほどが経過し、ネックだったレンズ資産もムダにせずにマウントアダプターをしっかりと使いながらミラーレス一眼レフを楽しめています。

「マウントアダプターの性能がどうこう」という話は専門的になりすぎて、難しい話になってしまいますので(というかできません…)、M3に変えた理由とマウントアダプターの装着写真と使用した感想を書いていきます。

 

マウントアダプター+オースドレンズも試してみました↓

 

ミラーレス一眼 EOS M3に買い換えた理由

Cannon マウントアダプター

今回のメインはマウントアダプターのお話なので、M3の買い替えた理由と魅力についてはサクッとお話します。

機能面

  1. 一眼レフ中級機とKissシリーズ(初級機)の間くらいの性能
  2. Wi-Fi接続可能!
  3. チルト(バリアングル)液晶機能付き
  4. 高感度でも綺麗

 

気持ちの面

  1. 軽くコンパクトなので、持ち運びしやすい
  2. 中級機よりも断然お買い得だから買いやすい
  3. 店内で撮る時に威圧的な感じがしない(完全に主観)
  4. カメラに詳しい人にミラーレスも全然ありだよ!とおすすめされた

 

これがM3を魅力的だと思った理由です。

実際使用してみた感想は本当写真が綺麗になりました。ブログにアップする際はかなり圧縮しているので、ノイズが増えてしまっていますが、それでも綺麗に撮れるカメラだなあと思っています。

以前使用していたKissX3はかなり昔の機種ということもあり、高感度の撮影に弱い感じがありました。そこが改善されただけでも大満足です!

 

マウントアダプターを購入!メリット・デメリットをご紹介

Cannon マウントアダプター

「マウントアダプターってなんだろう…」そんな方もいらっしゃるかと思います。僕自身ミラーレス一眼レフに興味を持たなければ全く知らない単語でした。

マウントアダプターとは

交換式レンズで異なるマウントのボディにもレンズを装着できるようにする繋ぎのパーツ

 

ということで、

マウントアダプターを使用するメリット!!

 

  1. EF-Mマウントに一眼レフ用のEFレンズを装着することができるようになる(僕が購入したアダプターの場合)
  2. 他メーカーのボディーにも装着できるようになる(モノによる)
  3. たくさん揃えてきたレンズを使い続けることができる

 

一覧にしてみたのは良いのですが、一言で言ってしまえば、「たくさんそろえてきたレンズを使い続けることができる!」これが全てです。

せっかくドキドキワクワク購入したボディも、今まで使用していたレンズは使えませんってのは寂しすぎます。だから僕はこのマウントアダプターという商品は大賛成ですし、とても便利だなと思っています。

ですが、良いことばかりではないので、きちんとデメリットについてもお伝えしておきます。

 

マウントアダプターを使用した時のデメリット

  1. AFが効かなくなる場合がある(今回のCanon同士は効く)

これが最大のデメリットです。

マウントアダプターを使用する方というのは、オールドレンズを復活させたいという方が多いようで、それが一般的な使い方のようです。

「MF(マニュアル)撮影に慣れている、もしくは受け入れるという気持ちで購入を決めた」という方が多いようす。

僕のような使い方はものすごくカメラに詳しい方からしたら「え?そんな使い方するの?素人?ww」という感じかもしれませんが、まあちょっと見ていってやってください。

ではやっとこさですが、使用感を!!

純正マウントアダプターを使用すれば焦点距離は変わりません。EOS-Mのマウントアダプターでは焦点距離・画角・口径比は変わらない/canon

 

 

デジタル一眼レフで使っていたレンズを付けてみた!

長々と書いてきてしまいましたが、これからレンズを装着した写真を載せていきたいと思います。

持っているレンズはミラーレス用も合わせて4本。たいしたことない数ですが、「ミラーレス用の短いパンケーキレンズ・標準サイズのレンズ・ちょっと長めのズームレンズ」をご紹介していきます。

 

ミラーレス用レンズ EF-M 22mm(比較用)

Cannon マウントアダプター

さすが、ミラーレス用とだけあってコンパクトに収まります。ボディからもはみ出ません。

このレンズを付けていればコンデジとさほど変わらないサイズなのでかなりスッキリ!チルト(バリアングル)液晶を手前に向けて自撮りもできるので、プライベートで遊びに出たときなどは便利だと思います。

Cannon マウントアダプター

横からはこんな感じ。
このレンズだけでも普段使いにはちょうど良いかなー。近くに寄って撮るのは少ししんどいです。

 

 

SIGMA 30mm F1.4 (単焦点レンズ) メインで使用中

Cannon マウントアダプター

少しだけ大きさが気になるかもしれませんが、僕の感覚では超かっこいい!!!と思っています。そして、レンズの重さは「435g」ですが、それほど気になりません。

このレンズはすごく明るく撮影ができて、ぼかしも楽しめるので、これからも使い続けたいと言う気持ちがありました。このくらいのサイズに収まったのはかなり嬉しい。
現在メインで使用中のレンズ。

 

Cannon マウントアダプター

横から見ると、若干斜めになっていることがわかります。
ボディの底面よりもレンズの下側が大きいことが影響しているためですが、それほど気にならないので大丈夫。

⇒ 写真のぼかしは単焦点レンズ『シグマ30mmF1.4』がおすすめ

 

 

Canon EF50mm F1.8 (単焦点)

Cannon マウントアダプター

Canonの激安で有名な単焦点レンズ。

大きさはSIGMAの30mmとそれほど変わりませんが、重さが全然違います。レンズ自体の重さが「130g」と超軽量なのでM3に装着しても全く違和感はありません。

Cannon マウントアダプター

中途半端に斜めから撮ってしまいましたが、横からはこんな感じ。

質感がマウントアダプターと似ているので、一番違和感なく付けれているような気もしますが、若干高級感がなくなります。
Nikonのレンズカバーが付いているのはご愛嬌でw

このレンズを買っていなければカメラを続けていなかった可能性もある、というくらい楽しく撮影することができるレンズです。1万円以下で買えるのが嬉しい。

 

 

シグマ 17-50mm F2.8 (ズームレンズ)

Cannon マウントアダプター

シグマの標準ズームレンズはやっぱりめちゃめちゃ大きいです。
このレンズは「565g」となかなか重く、M3の本体重量も「319g」なので「900g」近くなります。1kg弱となるとさすがに重い。ですが、このレンズもすごく良いレンズなので使い続けたいと考えています。

長時間構えていると少ししんどいかな。EVFファインダーをのぞきながらでしたら、重さも軽減されるかもしれません。

⇒ 『シグマ17-50mmF2.8』長く楽しめるズームレンズ

 

 

Cannon マウントアダプター

横から見て、最大限にズームしてみるとここまで大きくなります。でかい!!これにレンズフードを付けると結構かっこ悪くなってしまいます。

これを良しとする方はあまりいないかもしれません。でも小豆島旅行の際はかなり活躍したのでまだまだ使いたいですね。

⇒ 小豆島旅行でおすすめの観光スポット18ヶ所の体験談

 

マウントアダプター(Canon)まとめ

Cannon マウントアダプター

マウントアダプターの装着感の写真はいかがでしたか?使いにくい点がないと言えばウソになりますが、僕は満足しています。

使い勝手も大事なのは間違いありませんが、今まで使用してきたレンズには思い出があります。簡単には手放すことができなかったので、この使い方をすることに決めました。

ミラーレス用レンズの種類が増えていけば、マウントアダプターを使用する頻度は減る可能性もあります。ですが、そうそうレンズの買い足しもできないのでやっぱり買っておいてよかったなあと思います。

Cannon マウントアダプター

余談ですが、マウントアダプターには三脚用のネジ穴もありますので、ズームレンズでも耐えることができます。これがあると三脚に付けても前に倒れません。

ミラーレスカメラも楽しいです!ではでは楽しいカメラライフを。

 

 

メルカリでもカメラ用品は買える

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

有名すぎて紹介する必要もないかもしれませんが、フリマアプリのメルカリもおすすめです。

一昔前はレンズもマウントアダプターもヤフオクが多く感じましたが、今はメルカリはかなり増えてきています。

M42マウントのアダプターなども出品されているので物欲が…。

 

EOS M3のその他の関連記事

EOS M3の記事一覧です。まとめ記事からレンズの個別レビューまで書いています。ぜひ一度ご覧ください。

EOSM3 マウントアダプター