僕はただただカフェロッソのコーヒー豆が好き

カフェロッソ 安来

日記っぽいタイトルですが、マジメにカフェロッソのコーヒー豆についての魅力を語ります。

コーヒーを好きになってからは、豆を置いてある店ではついつい買って帰るようになりました。試し飲みというのもありますが、旅先などで買うのは自分へのお土産というか記念というか……。
近場の店はまた行けば良いのであまり買うことはないのですが、遠くのお店は次にいつ来れるかわからないので買ってしまうんですよね。

ただまあ、「ここのコーヒー豆はどうなんだ?」とかそういうことをレビューするために買っているわけではなく、家でも飲みたいから買っています。

で、「レビューをするつもりはないんだけどね」とか言いつつ今回は島根県安来市にあるカフェロッソのコーヒー豆についてのお話をします。好きだから!

カフェロッソのある島根県安来市について

基本的には、ど田舎で最高な場所です。

2年ほど前にカフェロッソを目指して一人でぶらっとしてきたのですが、周辺の有名な観光地は日本庭園で話題になることが多い「足立美術館」や紅葉が綺麗な「清水寺」があります。
清水寺は、カフェロッソから10分もかからない場所にあるのでおすすめです。

島根 清水寺

紅葉が半端ない清水寺

こんな感じで都会的な要素は一切ないような場所にカフェロッソはあります。でもこのお店はすごく有名で、ファンがわざわざ足を運ぶようなコーヒーショップです。

 

ロースターでもバリスタでも有名

エスプレッソの研究をするためにイタリアに渡り、バリスタとしても過去3度日本一に輝いたオーナーの門脇さん。さらにワールドバリスタチャンピオンシップで準優勝という経歴を持つすごい方です。そして、お父さん、弟さんもコーヒー店を営むコーヒー一家。

エスプレッソの道に進んだ理由は、「どんな喫茶店のコーヒーよりも、父親の淹れるドリップコーヒーが一番おいしく、勝てないと思ったから。」かっこよすぎます。

⇒ 島根発! 親子3人でつくりあげた世界基準のコーヒーをどうぞ。

 

焙煎に集中しているからこその信頼感

カフェロッソ 安来

門脇さんは焙煎に集中し、日々おいしい豆を研究し、ていねいな焙煎を続けています。お店でコーヒーを飲むことはできますが、カフェ営業や豆の販売は自分以外のスタッフに任せているそうです。
(門脇さんのコーヒーに対する思いが伝わる記事があっておもしろかったのですが、会員制サイトに変わっていました。)

お店の方に聞いた話では修行をしに来る方もたくさんいるようで、僕の地元にもカフェロッソの元スタッフさんが営む草木珈琲というお店があります。ここはサイフォンで淹れるお店で落ち着く喫茶店です。

門脇家の方々は人を使うとかそういうのが苦手らしく、広めるとか教えるとかよりも、好きだからコーヒーを続けているという印象です(いろんな記事とかサイトを見る限りで)。
お父さんから始まった門脇コーヒーの魅力が、僕の住む地域まで拡がっていることに感動を覚えました。

こんなに魅力的なカフェロッソの豆を、お店に行った日以来、継続的に購入しています。
ここがおすすめだよ!!と言い切りたいですが、コーヒー豆は好みもあると思うのではっきりとは言いません。ただ、僕にとっては最高のコーヒー豆です。

では僕カフェロッソで買っている理由やら豆の種類についてもご紹介します。

 

カフェロッソのコーヒー豆を選ぶ理由

いくつかここの豆を選ぶ理由があります。ちなみに通販で購入しています。

  1. おいしい
  2. 焙煎してからの期間が短く鮮度が高い
  3. ジップタイプの袋
  4. かなり浅煎りからエスプレッソ用の深煎りまで揃っている
  5. 値段が安い
  6. 届くまでが早い

 

新鮮なコーヒー豆

ていねいに焙煎されているか、好みの豆があるか。新鮮さは保たれているか。このあたりは気になるところですが、カフェロッソの豆はムラがなく新鮮ですごくおいしいです。

料理用の食材にしても鮮度は基本ですが、コーヒーにもそれは当てはまります。海外で買って帰ったコーヒー豆は鮮度の低下が激しかったので、やはりコーヒー豆を買うなら近場だな。と感じたこともあります。

だから広島に住んでいる僕にとっては、島根においしいコーヒー豆を販売しているお店があるというのは最高なのです。輸送でも近いですからね。

 

鮮度とかわかるの?

って話ですが、

カフェロッソ コーヒー豆

エスプレッソ用の新豆

焙煎したての豆はツヤがあります。
鮮度が落ちてくるとツヤが違うように感じ、古い豆はちょっとパサついている印象です。

カフェロッソ コーヒー豆

そしてジップタイプになっていることもあり、保存状態に信頼をおいています。

こんなキャニスターも欲しいのですが、このジッパーが僕の気持ちを抑えてくれています。笑

 

お値段が安い

島根においしいコーヒー豆のお店があってあんたの地元(広島)にはないのか?と思われそうですが、そういうわけではなくて…。カフェロッソの豆は比較的安いんですよね。

おいしいコーヒーを飲もうとすると缶コーヒーよりはコストがかかります。(計算したことないけど、ビックリするほど高くならないと思っている)
カフェロッソのコーヒー豆はロッソブレンドベーシックで「200g 1080円」。100g当たり540円なのでかなり安いです。「100g 800円」とかのお店も結構普通だったりしますので、このお値段で買えるのはお得。

もちろん700円弱の豆もあり、全てが500円台というわけではありません。でも僕が今まで買ってきた豆の中で、味と価格のバランスが良いと感じるのがこのお店。

継続して買うようになってからも旅先ではいつも豆を買って帰りますが、「ロッソより高いからリピートはしないかな」と思ってしまうこともあります。
既婚者にとっては豆の値段も重要なのです。

 

僕が買っているコーヒー豆

あとは、コーヒー豆の種類なのですが、浅煎りから深煎りまで揃っているのでかなり助かります。浅煎りから順に紹介していきますね。

味がどうだこうだというのは苦手なため、一緒に使っている器具とホットorアイスどちらが好きか、などを補足します。

 

モカ イルガチェフ ナチュラルorウォッシュド(浅煎り)

カフェロッソ コーヒー豆

エチオピアのコーヒー豆です。
浅煎りとかなり浅煎りがあるので、あっさりとしたコーヒーを飲みたい方におすすめです。、僕はナチュラルを買うことが多いです。

コーノ式でペーパードリップをしてホットコーヒーが好きです。

めっちゃ普通!って感じですが、他の豆とはちょっと違う感じがする豆なので、シンプルな方法で飲むのが好きですね。とにかくうまい!

ナチュラルは期間限定なのでいつまであるかはわかりませんが、何ヶ月か継続して購入しています。なくなったらショック。

 

 

ロッソブレンド ライト (浅煎り): ロッソブレンド ベーシック(中煎り)

カフェロッソ コーヒー豆

ライト

カフェロッソ コーヒー豆

ベーシック

カフェロッソのオリジナルブレンドは浅煎りと中煎り。シングルオリジン(生産国単一豆:混ぜていない豆)が流行っていますが、僕は初めてのお店で豆を買うときはブレンドを買うのが好きです。
ブレンドしている豆もお店によって違うので、特徴を掴みやすい気がしているんですよね。

ライト(浅煎り)を買い出したのは最近ですが、カフェロッソにハマった理由のひとつとして、ロッソブレンド ベーシック(中煎り)の虜になってしまったというのもあります。

ブレンドはフレンチプレスで飲むときもありますし、ペーパーのときもあります。ベーシックはアイスコーヒーにもピッタリです。

 

ボリビア(中煎り)

カフェロッソ コーヒー豆

ガツンとくる味わいではなく、濃厚というわけでもないのですが、一度飲んだら印象に残りやすい味をしている豆のボリビア。期間限定販売なので、在庫があるときは必ず注文している豆。定期的に販売されています。

ペーパードリップが楽ですが、ネルで飲むのも良いかなと思います。アイスもホットも好き。

初めてお店に行ったときはボリビアの豆とドルチェブレンドを買ったような気がします。アイスコーヒーばかり飲んでいたんですよねこのころは。

 

エスプレッソブレンド ラテアート

カフェロッソ コーヒー豆

届いた当日はテッカテカです。豆そのものがおいしそうに見えてしまうほどに。

この豆なんですがエスプレッソ用です。僕はエスプレッソの機械を持っていませんが、マキネッタ用の豆として使用しています。この豆以外にも深煎りでいろんなお店の豆を使ってみましたが、カフェロッソのエスプレッソブレンドのラテアートが一番合います。

マキネッタでカフェラテっぽくしています。大好きです。

⇒ マキネッタで手軽においしいコーヒーを淹れる方法

 

 

季節ごとの限定ブレンドもある

カフェロッソ 秋のブレンド カフェロッソ 冬のブレンド

季節ごと春から冬までのブレンドがあるので、季節の始まりには一度だけ頼んでみてます。

 

カフェロッソの通販について

通販はカフェロッソの公式サイト楽天のカフェロッソ店から購入が可能です。以前は公式サイトから購入していましたが、今は楽天を使っています。

どちらも送料はかかり、5,400円以上からが無料となります。コーヒー豆の通販は大体こんな感じで送料は一定額を超えてからが無料。本当は少量ずつ買いたいところですが、ひと月を分買って冷凍保存しています。

ちなみに…

公式サイトから楽天の通販に変えた理由は?

これはポイントの貯まるスピードのみです。サイト自体は公式のほうが見やすいのですが、ポイントが貯まりやすいのはでかいです。

楽天なら常に5倍くらいでは買えるので、最近になって楽天に変えました。豆についてはこんな感じです。

 

最後に

コーヒー豆はこだわるとキリがないし、いろんなところの豆を試したくなります。本当に楽しいですし、いろんな発見もあります。ですが、メインで購入するお店は一店舗決めといても良いのではないでしょうか。

カフェロッソはまず間違いなく味がおいしくて、鮮度も保たれた状態で家に届きます。それだけでも最高なんですが、たまにドリップパックの試供品も入ってたりするので、これまた最高です。

僕は大好きなお店です。ぜひ一度お試しください。

ではでは。

 

店舗情報

店舗名

CAFÉ ROSSO(カフェロッソ)

住所 島根県安来市門生町4-3
 TEL  0854221177
時間
  • ビーンズ:10:00〜18:00
  • カフェ:10:30〜17:30
休業日 日曜日
ジャンル カフェ・コーヒー豆販売
 Web
Facebook カドワキのコーヒー日記
特徴
  • 自家焙煎コーヒー豆を販売
  • 通販可能
  • コーヒー器具も豊富
  • カフェ営業あり
  • エスプレッソ・ドリップ

 

カフェロッソの紹介記事

島根の有名店『カフェロッソ』でおいしいコーヒーを飲もう

2014.11.25

島根の有名店『カフェロッソ』でおいしいコーヒーを飲もう PickUp!

 

中国地方で豆を買えるお店

地方でもおいしいコーヒー豆を買えるお店はあります。自家焙煎豆を扱う僕の好きなお店を並べておきます。

カフェロッソ 安来