• キッチン・食器

365日麦茶を飲んでいる僕がおすすめしたい銘柄6選

毎日飲んでいても飽きない麦茶を6つ選びました。
粉パック系の物ではなく丸粒タイプを選んでいるので、コクがあって自宅で飲む麦茶がワンランク上のものになります。

麦茶といっても良いものを飲めば必ずハマりますので是非お試しください!

>>>おすすめの麦茶までスクロールしてみる!

小さな頃からほぼ毎日欠かさず麦茶を飲んでいますが、丸粒タイプで煮出しを始めたのは大人になってから。
昔はスーパーで販売されているティーパックタイプを飲んでいました。

しかし、あるひとつの麦茶を飲んでしまったことから丸粒タイプに目覚めることに……

一保堂茶舗のむぎ茶1kg手付き塗り缶(¥3,888 税込み)

一保堂茶舗の麦茶

初めて家で飲んだ丸粒麦茶が『一保堂茶舗の麦茶

1kg入っているとはいえめちゃめちゃ高くないですか?僕はこれに手を出したことにより、丸粒麦茶にハマってしまったのです。
「1kgあれば3ヶ月くらい持つだろうし、ペットボトルを毎日買うよりは断然お得だな!」

くらいの気持ちで買ってみたら、これが本当にうまい!マジでうまい!!正直驚きました。

麦茶好きとはいえ、「まあどうせ麦茶だろ?」思っていましたが本当にごめんなさい!粉のパックタイプの麦茶と全然違います。だまされたと思って1度飲んでみていただきたい麦茶ですが高い!高いのでいったん保留で。でもおすすめです。

>>>一保堂茶舗の公式サイトをみる

追記

一保堂茶舗さんの丸粒麦茶1キロ缶は、“6月1日~8月31日の限定販売”と、もともとは記載していました。
ほかに袋入りのタイプもあり、年間通して販売されていました。

▼こちらはパックタイプなので丸粒ではありません。

▼一保堂についての紹介記事は別でもまとめています。

>>>一保堂茶舗の丸粒麦茶は最高におすすめの麦茶

『はくばくの丸粒麦茶』一番飲んでる!リピートしまくりです!(¥500円弱)

『はくばくの丸粒麦茶』は越前麦茶の次に購入してみた麦茶です。

はくばくをバクバクだと思っていて、長い間バクバク麦茶と脳内で変換したものです。笑

あとで紹介する一保堂や越前麦茶より安く、すごくお買い求めやすくて、Amazonでもベストセラー1位に選ばれているので知名度はうなぎ上り!

はくばくの麦茶を選んだポイントは安いから!

やはり心のどこかで麦茶にお金を掛けすぎるのはダメだという気持ちがあったのでしょう。

365日飲んでいるのだから当然です。

丸粒麦茶がパックの中に入っています

はくばく麦茶はもとから袋に入っているので、

  1. 粒を袋に移さなくて良い
  2. 煮出しをした後にそのまま捨てることができる

という大きなメリットがあります。

この後に紹介する麦茶のほうが若干まろやかさはあったかなとも思うのですが、コストパフォーマンスを含めると、はくばくの丸粒麦茶が一番!

「うーん。悩ましいな」

といった感じです。

余談ですが、友人がこの麦茶を飲んだ時に結構衝撃を受けていました。普段は粉のパック麦茶を飲んでいるようです。嬉しかった。笑
ジッパーが付いているので保存しやすい。

▼僕の中でもAmazonの口コミもNo,1!

▼水出しもありますがちょっと割高。

▼はくばく麦茶の紹介記事は別でもまとめています。

>>>六条大麦『はくばく丸粒麦茶』のおいしさを改めて語るよ!

僕はプライム会員なので、定期便で10%OFFだったかな。おまとめ割で最大15%OFFなのでなかなかアツい。

プライム会員になれば定期便もかなりお得です
>>>AmazonPrimeに登録

越前麦茶(福井県産六条大麦)300g×3個セット(¥1100円くらい +送料)

越前麦茶

次にご紹介するのは、良質な麦の生産量全国1位の福井が誇る『越前麦茶』
一保堂茶舗の麦茶を継続して購入することができないため(高いから)、お試しで購入してみたのですがこれもまたすごくおいしい!

一保堂と比べても負けていません。

こちらはお値段的にも継続して飲んでいきたい麦茶の一つです。コクがあってとてもおいしい麦茶。

地元のスーパーで購入した麦茶。道の駅とかで売ってそうなやつ (¥270)

広島の麦茶

シンプルイズザベスト!名前は『麦茶』です!

地域限定ですが、どこの地域でもこのような麦茶はあると思います。
道の駅でよく見かけるんですが、気にしていないと全く目に付かないかもしれません。

道の駅の食材はすごく新鮮で、ここ数年注目を浴びていると思います。麦茶も地域の人が作っているモノを飲んでみて欲しいです。

こんな商品もかなりおすすめです。ちなみに僕は地元の業務用スーパーの直販コーナー的なところで購入しました。

大井川茶園の国産黒豆入り むぎ茶 ティーパック(10g×32ヶ入)

大井川茶園 麦茶

ちょっと気になっている『大井川茶園』の麦茶。国産黒豆が入っているというところがポイントです。
お値段も安めなので一度試してみたいです。

中川政七商店の麦茶

中川政七商店 麦茶

福山市の雑貨屋『Knick Knacks(ニックナックス)』で見つけた『中川政七商店の麦茶

Knick Knacks(閉店しました)→ ライフスタイルショップ MOE (移転オープン)
シンプルなパッケージやちょっと昔ながらの雰囲気を醸し出している商品に目が惹かれてしまう中川さん

麦茶もやっぱりパッケージが秀逸でした。
飲んでみたいより買ってみたい。物欲がそそれられる麦茶に初めて出会いました。

ちなみに在庫切れするほど人気みたいです。

最後におすすめの煮出し方法

麦茶 煮出し

ながながと麦茶の紹介にお付き合いしていただきありがとうございました。
最後に僕の煮出し方法を少しだけご紹介して終わりにします。

麦茶は水出しでも良いかもしれませんが、やっぱり煮出しのほうがおいしいと思っています。

麦茶の香りを楽しんでいただくためにもぜひ。

簡単すぎる!おいしい麦茶の煮出し方法

  • 水を浄水ポットに通しておく
  • お湯を沸かす(沸かしながら少し放置)
  • 麦茶を投入
  • 5分~7分くらい煮出す(中火でやりたいところですがあふれるかもしれないので弱めに調整)
  • 火を止めて一時間放置
  • 一時間後麦茶を取り出す
  • 冷ましたあと、冷蔵庫で冷やしておけばおいしい麦茶の完成!!
  • (冬は温かいままでもおいしいよ!)

コレでおいしい麦茶を毎日飲むことができています。
仕事の日は1L以上飲んでいるので毎日沸かさなければいけませんが、慣れれば全く苦ではありません。
ちなみに、冷やさずに温かいまま飲んでもとても美味しいので、ぜひ試して見てくださいね。

「夏だけは麦茶!」という方もぜひぜひ毎日飲んでみてください。

麦茶はノンカフェインなので妊婦さんや授乳中の女性にもおすすめです!

注意点

麦茶は沸かしてしまう3日目くらいからは一気に細菌が増えるそうです。
なるべく早めに飲むか、水出しで作るのもおすすめです!

おすすめの麦茶は「はくばく」!!

一番のおすすめはコレです!

はくばく麦茶です!値段と味のバランスが良い!

あとはこのポットがあれば麦茶をキンキンに冷やすことができるので、おすすめです。プラスチックの容器よりおいしく感じます。

麦茶の味は水でも変わる

まろやかな水で麦茶を入れるととてもおいしく感じます。

浄水ポットはとても簡単においしい水を入れることができますのでおすすめです。
>>>容量が大きめの浄水ポット『BRITA(ブリタ)ナヴェリア』レビュー