365日麦茶を飲んでいる僕がおすすめしたい銘柄6選

麦茶

麦茶=夏!

そんなイメージが強いかもしれませんが、僕は365日煮出しした麦茶を飲んでいます。でも365日麦茶を飲んでいる人って日本で半分もいないのではないでしょうか。(適当ネガティブ)

友達からも「麦茶なんて飲んでない」とか「緑茶かウーロン茶があれば良くない?」と悲しい言葉も聞こえてきます。麦茶好きとしては悔しいですよね。

そこで!今回は

  • 飲んでみておいしかったと思ったものを4つ
  • いずれは飲んでみたい麦茶を2つ

夏だけ飲んでいる方も、今後は毎日麦茶を飲みたい!と思えるような麦茶だと思っていますので、ぜひぜひ最後まで見ていってください。

実際に飲んでみておいしかった、丸粒タイプの六条大麦4選

六条大麦

小さな頃からほぼ毎日欠かさず麦茶を飲んでいますが、丸粒タイプで煮出しを始めたのはここ最近です。

昔はスーパーで販売されているティーパックタイプを飲んでいました。しかし、ある一つの麦茶を飲んでしまったことから丸粒タイプに目覚めることに……

 

一保堂茶舗のむぎ茶1kg手付き塗り缶(¥3,888 税込み)

一保堂茶舗の麦茶

先ほど書いた、ある麦茶の正体がこの一保堂茶舗の麦茶。1kg入っているとはいえめちゃめちゃ高くないですか?僕はこれに手を出したことにより、丸粒麦茶にハマってしまったのです。

「1kgあれば3ヶ月くらい持つだろうし、ペットボトルを毎日買うよりは断然お得だな!」くらいの気持ちで買ってみたら、これが本当にうまい!マジでうまい!!正直驚きました。

麦茶好きとは言え、「まあどうせ麦茶っしょ」とうう思いも多少ありましたが本当にごめんなさい!粉のパックタイプの麦茶と全然違います。これはだまされたと思って1度飲んでみていただきたい麦茶です。

 

追記

一保堂茶舗さんの丸粒麦茶1キロ缶は、6月1日~8月31日の限定販売と記載しましたが、中身は他に袋入りでも販売しているようです。袋入りのほうは年間通して販売されていました。

缶のものと中身は同じですので、安く購入できます。

 

越前麦茶(福井県産六条大麦)300g×3個セット(¥1,131 +送料)

越前麦茶

次にご紹介するのは、良質な麦の生産量全国一位の福井が誇る『越前麦茶』。

一保堂茶舗の麦茶を継続して購入することができないため、お試しで購入してみたのですがこれもまたすごくおいしい!

一保堂と比べても遜色ない。僕なんかの舌では違いなんてほとんどわかりません。こちらはお値段的にも継続して飲んでいきたい麦茶の一つです。

 

“はくばくの丸粒麦茶”は越前麦茶の次に購入してみた麦茶です。はくばくをバクバクだと思っていて、長い間バクバク麦茶と脳内で変換したものです。笑

越前麦茶より安くすごくお買い求めやすくて、Amazonでもベストセラー1位に選ばれているので知名度はうなぎ上りでしょう。なぜこの麦茶を購入したのかというと、もちろん安いから!

やはり心のどこかで麦茶にお金を掛けすぎるのはダメだという気持ちがあったのでしょう。365日飲んでいるのだから当然です。

 

丸粒麦がパックの中に入っています

丸粒麦茶

これまで紹介してきた二つの麦茶との違いはパックに入っていること。このタイプは

  • 粒を袋に移さなくて良い
  • 煮出しをした後にそのまま捨てることができる

という大きなメリットがあります。

この麦茶もすごく満足度は高いのですが、やっぱりちょっとだけ越前麦茶のほうがおいしかった気がします。

今は慣れていますが、最初に比べたときは違いを少し感じました。コストパフォーマンスを考えれば、はくばくの丸粒麦茶が一番かもしれない。うーん。と言ったところです。ちなみにAmazonの定期便では466円とかなりお安くなります。

余談ですが、友人がこの麦茶を飲んだ時に結構衝撃を受けていました。普段は粉のパック麦茶を飲んでいるようです。嬉しかった。笑

 

ジッパーが付いているので保存しやすいです。今はこの麦茶を買うことが増えました

 

地元のスーパーで購入した麦茶。道の駅とかで売ってそうなやつ (¥270)

広島の麦茶

シンプルイズザベスト!名前は麦茶です!

地域限定ですが、どこの地域でもこのような麦茶はあるのではないでしょうか。道の駅なんかでよく見かけるんですが気にしていないと全く目に付かないかもしれません。

道の駅の食材はすごく新鮮で、ここ数年注目を浴びていると思います。麦茶も地域の人が作っているモノを飲んでみて頂きたいですね。

こんな商品もかなりおすすめです。ちなみに僕は地元の業務用スーパーの直販コーナー的なところで購入しました。

地元のスーパー

 

今後試してみたい2つの麦茶

これまで紹介してきた麦茶は自分で購入したモノでしたが、ちょっと気になっている麦茶もあるので2つご紹介しておきたいと思います。

 

大井川茶園の国産黒豆入り むぎ茶 ティーパック(10g×32ヶ入)

ちょっと気になっている大井川茶園の麦茶。国産黒豆が入っているというところがポイントです。
お値段も安めなので一度試してみたいです。

 

中川政七商店の麦茶

福山市の雑貨屋『Knick Knacks(ニックナックス)』で見つけた“中川政七商店の麦茶”

Knick Knacks(閉店しました)→ ライフスタイルショップ MOE (移転オープン)

シンプルなパッケージやちょっと昔ながらの雰囲気を醸し出している商品に目が惹かれてしまう中川さん。麦茶もやっぱりパッケージが秀逸でした。飲んでみたいより買ってみたい。物欲がそそれられる麦茶に初めて出会いました。

ちなみに在庫切れするほど人気みたいです。

 

最後に煮出し方法を少し

麦茶 煮出し

長々と麦茶の紹介にお付き合いしていただきありがとうございました。最後に僕の煮出し方法を少しだけご紹介して終わりにしようと思います。

麦茶は水出しでも良いかもしれませんが、やっぱり煮出しのほうがおいしいと思っています。麦茶の香りを楽しんでいただくためにもぜひ。

 

簡単すぎる!おいしい麦茶の煮出し方法

  1. 水を浄水ポットに通しておく
  2. お湯を沸かす(沸かしながら少し放置)
  3. 麦茶を投入→5分煮出す(中火でやりたいところですがあふれるかもしれないので弱火)
  4. 火を止めて一時間放置
  5. 一時間後麦茶を取り出す
  6. 冷ましたあと、冷蔵庫で冷やしておけばおいしい麦茶の完成!!

 

こんな感じでおいしい麦茶を毎日飲むことができています。仕事の日は1L以上飲んでいるので毎日沸かさなければいけませんが、慣れれば全く苦ではありません。

夏だけは麦茶!という方もぜひぜひ毎日飲んでみてください。

 

麦茶を沸かす前にちょっと一工夫

麦茶を作るときだけではなく多くのシーンで重宝する浄水ポット。
やっぱり水で変わりますね!

『クリンスイ』ポット型浄水器が便利すぎて手放せない!

2014.11.01

『クリンスイ』ポット型浄水器が便利すぎて手放せない! Check!

 

冬に麦茶を温めるのに重宝する道具

『ミルクパン』を使って温かい麦茶を飲むのも最高です!

冬に大活躍!『ミルクパン』が便利すぎてもう手放せない

2016.01.06

冬に大活躍!『ミルクパン』が便利すぎてもう手放せない

麦茶