DIY初心者におすすめ!短時間で棚を作るための4つの手抜き方法

DIY 初心者

今回はDIY初心者の方に向けて、 『超簡単かつ、短時間で製作を終わらせることができる棚の作り方』をご紹介していきたいと思います。

DIYは経験がなければなかなか最初の一歩を踏み出すことが難しいかもしれません。しかし、やってみると意外と簡単なものです。作業時間を短縮できることもたくさんありますので、よろしければ最後までお付き合いお願いします。

DIYをやってみたいけど時間がない!

  • 土日なら作業できるけど時間がかかるからなかなか手をつけられない
  • 平日は仕事で始める気にならない
  • 初心者には難しそうでなかなかやる気がでない

 

とにかく時間がない!

DIYをやりたいけどなかなか始められないかたは、やはり時間がないからではないでしょうか。そこで、今回は時間短縮ができるDIYの方法をご紹介してみようと思いました。

自分自身も実践していることばかりですのでぜひお試しを。

 

特に初心者のときにおすすめしたい4つの手抜き方法

  1. 木材カットにのこぎりを使わない
  2. ボンドで繋いだ後は待たずにすぐにビス(ねじ)で揉む
  3. 隠れる箇所までは塗装しない
  4. 人前に出さない家具には一切塗装しない

 

なぜ初心者のときにおすすめしたいのかと言いますと、まず最初にDIYの楽しさを感じていただきたいから。時間ばかりかかってなかなか完成しないと、すぐに飽きてしまうかもしれないので、簡単なものをもっと簡単に作ってどんどんDIYを好きになってもらえればなと思います。

 

木材カットにのこぎりは使わない

DIY 初心者

1番時間短縮に繋がるのが木材カットにのこぎりを使用しないこと。

のこぎりは非常に便利な道具で、細かいものもカットできますしDIYをしてる感も出ます。僕は「のこぎりを使わない木工なんてDIYじゃない!」と極端な考えを持っていました。

ノコギリは慣れるまでは結構時間を消費してしまうので、電動工具を使用するというのもひとつの手。ホームセンターでカットしてもらうのもおすすめです。

 

電動工具でカットするメリット

  • 時間短縮
  • 精度がしっかり出る

 

 ノコギリの補助器具

ノコギリを真っ直ぐ引くための有能なアイテム「ソーガイド」を使うというのも良いですね。最初はえ感動しますし重宝しますが、だんだん使わなくなりました。

 

ボンドで繋いだ後はすぐにビス(ねじ)で揉む

DIY 初心者

簡単に書きますと「ボンドが乾くのを待たない」。

この方法は正しい方法とは違いますが、経験上この方法でDIYした家具は問題なく使用できていますので、せっかちさんは活用してください。

 

※注意点

ボンドが乾くまで待たないということは、固まっていないのでビスを打つときに動いてしまいます。

これを避けるためには木材同士を締め付ける道具「ハタガネ」が必須アイテムです。DIYをする上ではこの方法を取らずとも使用頻度は高め。

  使用方法は上の写真を参考にしてください。

小さな材料も固定することができますので、多少は大きいモノを選んだほうが良いと思います。

 

隠れるところまでは塗装しない

DIY 初心者

完成後に塗装する場合に役立つ手抜きです。

作ってしまった後なら隠れる場所がはっきりとしていますので、塗らないで良いところはよくわかると思います。
細い刷毛などが無いときには割り切って放置してしまうのもアリ。

 全て塗装をしたほうが綺麗なことは間違いありませんので、こだわりがある場合はしっかりと塗ってあげましょう。

 

人前に出さない家具には一切塗装をしない

DIY 初心者

この方法は今回が初挑戦。木材をそのまま使用するってのもありですよね。僕はそう思います。

今回は合板で見た目がそれほど良くないものなので、洗面所の下に入れる棚として使用することにしました。

 

人前に出さない家具の例

  • クローゼット内に置いておくもの(スタッキングボックスや棚)
  • 洗面所の扉の中の収納棚
  • キッチンの収納スペースに入れる棚

 

木材を長持ちさせるために、オイル仕上げだけするというのも一つの手です。

実際にテーブルにオイル仕上げをしています⇩

4つの手抜き方法は以上となりますので、実際にサクッと製作した棚をご覧ください!

 

洗面所の下の収納棚を仕事終わりに製作!おすすめの超簡単DIY!

DIY 初心者

今回のDIYは仕事が終わったあとにサクッと作りました。これまで紹介してきた手抜き手法を使って『1時間弱』で完成!

作り方

  1. 木材カット(パネルソー使用)
  2. 表面にペーパーをかける(サンダー使用)
  3. 木材を繋ぐ
    3-1. ボンドを塗ってハタガネで固定
    3-2. すぐにビスで揉む
  4. 3を繰り返す
  5. 上下を繋ぐ(ボンドとタッカー)
  6. 上に丸太を置いて数分様子見
  7. 設置してみる
  8. 完成!!

 

製作時間や材料・お金など

製作物 シンプルな棚
製作時間
(加工・組み立てのみ)
50分少々
製作時間
(塗装込み)
塗装なし(塗装すれば+1日)
製作費用
(材料のみ)
合板の端材を8枚
購入しても1,000円以下
備品代
(ビス・塗料・ペーパーなど)
200円ほど

すごく簡単にできてしまいました。ブランクがあっても全然問題なかったです。パネルソーで木材をカットしているので精度が良かったことが大きいですね。

もう一つ塗装がなかったことは、大きな手抜きとなりました。

DIY 初心者

こんなに簡単に作れてしまうのであれば本当に誰でもできると思います。手抜きをしたとはいえ、DIYが楽しいことには変わりなかったということが大きな収穫。

自分で使うものであれば、壊れなければなんでも良いという方はこんな方法があるということも知っておいて損はないはず!

 

今回のまとめ

長くなってしまいましたので、最後にもう一度初心者にも簡単な手抜きのDIY方法をまとめておきます。

  1. 木材カットにのこぎりを使わない
  2. ボンドで繋いだ後はすぐにビス(ねじ)で揉む
  3. 隠れる箇所までは塗装しない
  4. 人前に出さない家具には一切塗装しない

 

この方法を試してみればDIYのハードルも下がってくると思います。DIYに興味がある方は、ぜひこの簡単な方法を試してみてください!!

ではでは楽しいDIYライフを。

 

DIYを始めたい方へのおすすめ書籍

丸林さんちの手作り家具帖シリーズの本は読んでいるだけで楽しくて、どんどんDIYをやりたくなってきます。始める前に読んでおくとテンションが上がる本です。

DIYで必ず使っている工具

インパクトドライバーかドリルドライバーは必須の工具です。電動ドライバーがあるとDIYに限らず、ちょっとした作業の時にもかなり役立ちます。打撃を伴う打ち込み(ものすごく力強く)が必要ない場合はドリルドライバーで十分です。

 

電動サンダーも必ず使う工具です。木材に塗装をする前には研磨をしてあげましょう。ササクレなどもとれますし、研磨することによって塗装のノリもよくなります。綺麗な仕上がりを求めるなら必須。

 

【実践】初心者でも簡単にDIYができる家具(棚)の作例

実際に製作した棚の作例を集めました。作り安い家具はMaKetのデザインを参考にして作ったシンプルな棚です。DIYを助けてくれるMaKetのサイトもぜひご覧になってください。

 

一番お気に入りの家具

今までDIYした中で一番気に入っている家具です。お金もかかっていますが、一生使えるダイニングテーブルになったと思います。

ゴツい天板とアイアン脚にこだわったダイニングテーブルをDIY

2015.10.01

ゴツい天板とアイアン脚にこだわったダイニングテーブルをDIY PickUp!

DIY 初心者

1 個のコメント