大阪情報

2階はカフェの『心斎橋焙煎所』渋いバリスタがいるお店!

投稿日:2015年4月30日 更新日:

心斎橋焙煎所




渋すぎる外観に吸い寄せられるように入ってしまった『心斎橋焙煎所』

場所は心斎橋駅から徒歩5分圏内という好立地。都会の中で焙煎所とカフェスペースを同時に運営していることは嬉しいポイントです。

外観がとてもシックで、漢字の店舗名に沿った男らしい雰囲気を醸し出しているお店ですが、男らしい雰囲気とはいえ、女性の方が入りにくいわけではありませんのでご安心を。

ラテアートの大会で好成績を残している渋いバリスタ

心斎橋焙煎所

バリスタの青木さんはは2014年コーヒーフェスト東京大会(世界大会)でベスト8の実績を持つすごい方です。2015年の大会は3回戦で敗退してしまったようですが、対戦相手は優勝したそうなのでこれもまたすごい。

オリジナルラテアートの「幸子」は繊細かつ、カップ全体を埋めるほど大胆なものです。来店した際、お客さんの混み具合を見て、幸子を頼んでみるのも楽しみのひとつかも。

 

自家焙煎のコーヒー豆は土日限定の嬉しい割引サービスもあり

心斎橋焙煎所

自家焙煎豆を取り扱っているということだけで好印象ですが、更に土日限定のサービスがあるのが嬉しい。

そのサービスの内容とは

『100gどれでも3袋で1,500円!!!』

大体300g購入すると、2000円前後のお値段になるお店が多いと思いますので買うしかない!

僕は自宅に保存している豆があったので、さすがに300g購入してしまうともったいないので買えませんでしたが、かなりお得なのでおすすめです。

 

試しに買ってみた豆はホンジュラス

心斎橋焙煎所

僕がこの日購入した豆は「ホンジュラス」

お気に入りのコスタリカをお願いしたのですが、心斎橋焙煎所のランキングの上位にも入っている豆で、残念ながら売り切れていました。悩んで悩んで、まだ飲んだことのないホンジュラスを注文してみることに。

帰宅した後にさっそく飲んでみたのですがすごくおいしかった!少し酸味のある豆で、コスタリカにも近いようなルワンダにも近いような…

味の評価は苦手なので偉そうに言えませんが、とてもおいしい豆でした。

 

コーヒーを注文した後は2階にあるカフェスペースでゆっくりと

心斎橋焙煎所

焙煎所とは言っても、ちゃんとカフェスペースもあります。コーヒー豆を買うだけでもテイクアウトだけでも良いですが、心斎橋を歩くとなかなか疲れもたまると思いますので、2階でゆっくりとしていってください。

25席弱あるので、意外と空いているかもしれません。

 

心斎橋焙煎所以外にも店舗を持つ“GARDEN BAR & COFFEE JAPAN”

心斎橋焙煎所

心斎橋焙煎所のお隣には、たくさんの人が集まっているたい焼き屋がありました。たい焼き屋は少し変わった餡が入った人気のたい焼き屋で名前は「福八

系列店舗で“GARDEN BAR & COFFEE JAPAN”という会社が運営している店舗のひとつのようです。

他にも、イタリア食堂の「GARDEN BAR OSAKA」シフォンケーキのテイクアウト専門店「しふぉん堂」コーヒー豆通販事業の「GARDEN BAR online store」があります。

 

まとめ

心斎橋焙煎所はまだオープンしたての店舗ですので、これから人気も上がると思います。

お店もまだまだ変化がありそうですので、コーヒー好きな方はチェックしておきたいお店ですね!

心斎橋焙煎所

店舗情報

店舗名

心斎橋焙煎所

住所 大阪府大阪市中央区
西心斎橋1-10-1
TEL 0647088658
営業時間 11:00〜19:00
ジャンル コーヒーロースター
Web 心斎橋焙煎所

バリスタブログ

特徴
  • 自家焙煎珈琲豆販売
  • カフェスペースあり
  • 心斎橋駅チカ

大阪でおすすめのコーヒー豆を売っているお店

阪急うめだ10Fにある、ちょっと変わった場所にあるコーヒースタンドです。
本店は京都の長岡京にあるUnir(ウニール)。









-大阪情報
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.