“久楽(くら)”自分で石臼を挽ける楽しい古民家カフェ/鳥取県倉吉市

石臼コーヒー 久楽

昔ながらの古民家を改装して作られた、お土産と休憩スペースがある古民家カフェ“久楽(くら)”

外観は古民家というよりも、昔のお金持ちのお屋敷と言っても良いくらい立派な建物です。
白壁土蔵群の入り口付近にある建物なので、もの凄い存在感。綺麗な赤瓦に、“久楽”という木製の看板がすごく合っています。

 

思わず足を止めたくなる古民家カフェ

久楽 倉吉

外観は古民家を良い感じに改装されており、白壁土蔵群の町並みにピッタリのお店です!

一階にはお土産が並んでおり、二階がカフェスペースとなっていますが、僕らのお目当てはなんと言っても石臼コーヒー。

お土産は出る時に見ることにして、早速二階に上がらせて頂きました。

 

自分で豆を挽くことができる石臼コーヒー

石臼コーヒー 久楽

久楽(くら)さんの最大の特徴は、自分でコーヒー豆を挽くことができることです。
しかも、コーヒー豆を挽く道具というものが石臼!ぐるんぐるん回ります!

石臼を置いてあるお店自体も珍しいですが、更に石臼でコーヒー豆を自分で挽くことができるなんて、珍しすぎます。
これは絶対に体験してみるべきですね!

更には、コーヒーを入れる器具はサイフォンなので、またまたテンションが上がります。
コーヒー一杯で楽しみどころが多過ぎます。

 

石臼コーヒーの特徴

  • 電動コーヒーミルのように豆を切るのではなく、割る
  • 豆を投入する量によって、挽いた後の粗さが決まる
  • 挽いている時に熱が発生しないので、風味が保たれる
  • 若干まろやかになる

その他にも機械の特徴なども書かれていますので、もし興味があればこちらをご覧下さい。
石工房 吉田 石臼コーヒーの特徴

 

甘さの調整は砂糖の代わりに小豆を使います

石臼コーヒー 久楽

石臼にも驚きですが、砂糖の代わりに付いてくる小豆にも驚きです。
先ほども書きましたが、石臼で淹れたコーヒーはまろやかになります。

そして、小豆を入れると甘さがほんのり、まろやかさも少しアップします。
コーヒーに小豆というのは不思議な感覚でしたが、いつもと違う楽しみ方ができて大満足。

 

コーヒーと一緒に楽しむ甘さ控えめのスイーツ

石臼コーヒー 久楽

デザートはシフォンケーキとごまプリンを注文しました。

ごまとプリンってすごく合うんですね。初めて食べましたけど、甘すぎずすごく美味しかったです。

抹茶のシフォンケーキのセットが650円。
ごまプリンは180円。

個人的にはごまプリンがおすすめです。

 

久楽についての感想と店舗情報

 

石臼コーヒー 久楽

白壁土蔵群を歩いた後に休憩するには最高の場所です。

古民家カフェなので、とても静かで安心する空間。
観光の疲れを少し癒して帰られてはいかがでしょうか。

 

SHOP INFO

石臼珈琲 久楽(くら)
【住所】鳥取県倉吉市親町1 赤瓦五号館 2階
【TEL】 0858231130
【Web】久楽(くら)食べログ
【営業時間】9:00〜17:00
【定休日】 なし

GALLERY

 

倉吉の白壁土蔵群でおすすめの他のお店

『土蔵そば』は鳥取、白壁土蔵群でおすすめの割子そば

2015.04.06
higekoi
近所にある土蔵そばは倉吉で有名な割子そば屋さんです!おすすめ!