『シグマ17-50mmF2.8』長く楽しめるズームレンズ

SIGMA(シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

SIGMA最高。

以前から『SIGMA30mmF1.4』を使用しているのですが、シグマのレンズはやっぱり良いなあと思ってもう一本買ってしまいました。

前回は単焦点レンズ、今回は標準ズームレンズの『SIGMA(シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM』です。

ではいってみましょう。

最高のコストパフォーマンス!!ズーム全域でF2.8の大口径

『SIGMA(シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM』は現在メインで使用しているレンズです。

レンズが大きく、花形フード付きなので迫力があり、プロっぽく見えます。

SIGMA(シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

このレンズを使うようになるまでのメインレンズは「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」でした。
以前からズームレンズが欲しかったのですが、値段もなかなかのモノなので、最後まで17-70mmのズームレンズと悩みました。

 

シグマ17-50mm F2.8が決め手となった特徴

いろいろ悩みましたが、最終的に決め手となったポイントを挙げてみます。

  1. 開放F値が2.8で固定
  2. シャープな写り
  3.  φ77の大口径

 

この3点がポイントでした。

SIGMA(シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

17-70mmとの違いはF値(絞り)が開放時に固定か可変かという点。もちろん焦点距離もありますが、絞りはかなり気になりました。

焦点距離に関しては、「PENTAX MX-1」で良いかなという気持ちもあったので、一眼レフ用の70mmはなくても大丈夫かという結論に至りました。

SIGMA(シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

実際にこのレンズを手にしてからは、ほとんど付けっぱなしですが、30mmのレンズもすごく明るい単焦点レンズなので、これからも使い分けていきたいです。

汎用性の高いズームレンズは最高だなあとしみじみ。

 

SIGMA 17-50mm F2.8 の作例

エンジェルロード 小豆島 エンジェルロード 小豆島 カントリーインザホワイトマリーン

小豆島に旅行へ行った際はほとんどこのレンズで写真を撮りました。もし興味があれば、一度ご覧ください。最後にリンクも貼っていますので、ご覧ください。

 

まとめ

単焦点レンズばかり使用していた僕にとって、ズーム機能の便利さがたまりません。

もちろん単焦点レンズも楽しいのですが、遠くの被写体を撮るときには不便さは感じていました。ズームレンズを持つことによって、さらに写真撮影の幅も拡がったかなあと思います。

ではでは。

 

小豆島旅行ではほとんどこのレンズで遊びました

小豆島の旅行の際は風景写真はほとんどシグマのズームレンズで撮影をしました。作例代わりに見て頂ければと思います。

小豆島旅行でおすすめの観光スポット18ヶ所の体験談

2015.08.23

小豆島旅行でおすすめの観光スポット18ヶ所の体験談 PickUp!

 

その他使用中のおすすめレンズ

SIGMAのレンズからiPhoneレンズまでありますので、よかったらご覧ください。

SIGMA(シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM