3/19発売!“少年と老婆” 岡田伸一(あれぁれぁ)さんの作品が書籍化

少年と老婆

岡田伸一さんこと“あれぁれぁ”さん。
正直なところ、岡田伸一って言われるとピンと来ない部分があります。

 

携帯小説から生まれた奇才

  • “あれぁれぁ”と言う名前
  • プロフィール画像のシルエットのようなカッコいい画像

「この二つなければ、ハマっていなかったのではないかな」と思うほど、強い印象を受けるプロフィールページ。
なんとなく、他の人と違う感覚を持っていそうな感じがして、小説からではなく、プロフィールに惹かれたことを覚えています。

そんな“あれぁれぁ”さんの小説が、2015年3月19日に書籍化されることとなりました。
正直めちゃくちゃ嬉しいです。ファンですから。大学生の頃、 携帯小説ブームが到来し、それにそこから爆発的な流行を迎えたモバゲー小説。

僕の携帯小説の歴史の中で、唯一読み続けている方の作品が書籍化される。
しかも、何度も読み返してしまうほど、惹き込まれていた“少年と老婆”

この作品が書籍化されると言うことには大きな意味があると思うし、岡田さんも実際にアツい思いを綴っています。

 

少年と老婆

 

正直な意見を言いますと、大学生の頃は、少し考えながらでなければ理解できていなかった部分もあります。
もしかしたら、今読むと全く違う印象を受けるかもしれません。

携帯小説にハマっていたことを公にするのは初めてのことなので少し照れます。
上の“あれぁれぁ”さんの思いにも綴られているように「傑作」だと思います。
本当に売れて欲しい。
岡田伸一さんのことがわかるWebサイトアレアレアスタジオ

 



少年と老婆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です