toggle
2015-03-04

『猿田彦珈琲恵比寿店』は一人でも安心のコーヒーショップ

猿田彦珈琲恵比寿

日本のブルーボトルとも言われるほどの有名なコーヒーショップ『猿田彦珈琲』

2017年現在6店舗ありますが、僕が行った2015年当時は2店舗。その時は新店舗がオープンするかどうかという時期でしたが、迷わず恵比寿本店へ行ってきました。

ずっと行ってみたかったお店ですので、東京に行くことが決まったとき、真っ先にこのお店へ行くことを決めました。

偶然にも2月3日に猿田彦珈琲2店舗目となる仙川店がオープン。2月6日にはブルーボトルコーヒー 清澄白河店がオープン。

そんなコーヒー文化がどんどん拡がっていくきっかけとなるような週でしたが、僕は新店舗よりも猿田彦珈琲始まりの場所に行ってみたかったのです。

 

『猿田彦珈琲』はお一人様に優しいコーヒーショップ

猿田彦珈琲恵比寿

店内に席は11席(食べログ情報)ですが、席の後ろにお客様が並んでいるので、もう少し少なく感じました。

入り口から右手側には豆やギフトもたくさんあります。近所にある別館(豆屋)に売っているものもありますが、コーヒーと一緒に注文することもできます。

猿田彦珈琲恵比寿

おしゃれなお店ですので、女性のお客様が多く少し緊張。

ふんわりとした雰囲気の外観や店内は、女性はとても入りやすそうです。男女問わず一人でも全然入りやすそうなので、どなたでも安心です。

僕も東京で一人は緊張しましたがお店の雰囲気が、気持ちを楽にさせてくれました。

 

テラスでもコーヒーを飲めます

猿田彦珈琲恵比寿

メニューは種類が中々多く、僕が選んだものはアイスアメリカーノ。豆も選ぶことができて、「東京in the HOUSE」を選択。

アメリカーノで豆を選ぶことができるとは思っていませんでしたので、若干戸惑いながら、東京と名のつく豆を選んでしまいました。

後ろに人が並んでいるので若干焦っていました。笑
真ん中に並ぶのは少しだけ恥ずかしい気持ちになりますね。

中で待つことは難しかったので、外のテラス席で数分待ってアイスアメリカーノを飲みました。

猿田彦珈琲恵比寿

アイスアメリカーノの味はとてもおいしくて、やっぱり来てよかったなあと思いました。

氷で薄くなっていると言うことが全くなくて味がしっかりとしていました。味がしっかりとしていると言っても、苦いわけではなくとても飲みやすい。

純粋にまた行きたいと思えるコーヒーショップでした!

 

猿田彦珈琲は一杯で好きになるお店

猿田彦珈琲恵比寿

猿田彦珈琲のコンセプトは“たった一杯で幸せになれるコーヒー屋”

西の方から4時間ほど掛けて辿り着いたこのお店で飲んだコーヒーはまさに幸せになれるコーヒーでした。

1年後くらいに、僕の彼女も行ったのですが、豆を買うときに(僕のお土産)すごく親切にしてくれたみたいです。本当に優しいお店だなと思いました。

また行きたいお店です。

 

店舗情報

店舗名

猿田彦珈琲 恵比寿本店

住所 東京都渋谷区恵比寿1丁目6-6
地図 猿田彦珈琲 恵比寿店 MAP
 TEL 0354226970
時間 8:00〜0:30 (月〜金)
10:00〜0:30
ジャンル コーヒーショップ
最寄駅 恵比寿駅東口から徒歩5分以内
 Web
Twitter @sarutahikoffee
Facebook 猿田彦珈琲FB
特徴
  • 素敵な内装
  • 豆の販売あり
  • 親切な店員さん
  • 近隣に猿田彦豆屋あり(徒歩2分ほど)

 

徒歩2分ほどの場所にある「猿田彦珈琲の別館豆屋」は珈琲豆とコーヒー器具のお店です。専門的な話もできるスタッフさんがおりますので、コーヒー好きの方は必見です!

関連“猿田彦珈琲 恵比寿別館(豆屋)”コーヒー豆と道具のお店

東京の情報をまとめた一覧ページもありますので、ぜひご覧ください。

数は少ないですが、良いお店ばかりです!

Link: 東京の観光情報やお店一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事
タグ: ,