マグカップ・グラス

「スタジオ M」 ハンドメイドのマグカップが超おすすめ

投稿日:2015年2月19日 更新日:

スタジオM マグカップ




「STUDIO M’(スタジオM)」のbouleau(ブロウ)というシリーズの切立マグカップを購入しました。

このマグカップはハンドメイドで、一つ一つが焼き色・形状・質感が微妙に違うそうです。シンプルだけどちょっと特徴的でかわいい。そんなマグカップをご紹介します。

「STUDIO M」のかわいいマグカップに一目惚れ

手に取った瞬間に買うことが決まってしまったほど、すぐに気に入りました。

見た目のかわいさはもちろんですが、自分が欲しかったマグカップの要素を全て満たしてくれているようなマグでした。

 

購入に至った理由

STUDIO M マグカップ

  1. 少し小さめのサイズの物が欲しかったこと
  2. 白っぽい色の物が欲しかったこと
  3. 陶器のような質感の物が欲しかったこと
  4. 値段が安いこと

そのときの僕にはピッタリでした。

 

これからのコーヒーライフをさらに良いひと時に

STUDIO M マグカップ

今までは300ml入れたコーヒーを一杯分として飲んでいたのですが、このマグを使用するときは150mlなので、サクッと飲みたい時にちょうど良いサイズ。300mlは夜にゆっくり飲みたい時、150mlは朝急いでいる時に少しだけ飲む。今までとは少しだけ違う楽しみ方もできています。

マグカップよって質感が違いますので、味の違いはなくともなんとなく毎回違うコーヒーのような気がしています。気のせいかもしれませんが、それも楽しみの一つなので違うと思い込んでいるのも幸せです。

 

STUDIO M’のコンセプト

STUDIO M マグカップ

食器は楽しく、おいしい食事を導くツール。

料理やシーンに合わせて器を選ぶ面白さ、盛りつける料理を想像する楽しさ、お気に入りのツールで料理する喜び。

毎日の食事がほんのすこし楽しくなれば、日々の暮らしが幸せになる。生活の基準である「衣・食」をテーマにシンプルで温もりのあるスタジオエムの器です。

スタジオMより引用

まさに、このコンセプトを具現化しているようなマグカップです。他の食器も気になってしまいます。お値段もお手頃ですので食卓をよりオシャレで、シンプルなものにしたいと思っている方はぜひ!

 

我が家の食器をまとめました

食器類の紹介が増えていましたので、一気に紹介しています。お気に入りが見つかるかもしれませんので、ぜひご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

ひげこい

写真とコーヒーとDIYと旅行が好きです。 お気軽にお問い合わせください!

-マグカップ・グラス

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.