自動開閉レンズキャップで取り外しのストレスを解消!MX-1

オートレンズキャップ MX-1

レンズキャップの取り外しにストレス感じたことがありませんか?僕の使用している「PENTAX MX-1」は手動です。

イライラするほどではないにしても、ずっと不便さを感じていました。そこで使ってみた新アイテムが自動開閉レンズキャップ「JJCオートレンズキャップ」!!

デジタル一眼レフなども手動ですが、オートにできるならしてしまおうっていうお話です。

ストレスを解消するJJCの自動開閉レンズキャップ

オートレンズキャップ MX-1

今回購入した自動開閉レンズキャップは「JJC オートレンズキャップ」というものです。

以前から購入を考えていましたが、なかなか踏み切れていませんでした。今回購入考えた理由は、レンズキャップを落としてしまったから。
外れやすいなと感じていて不安があったので、これを機に正規品とはお別れをすることにしました。

 

JJCオートレンズキャップの使用はアナログでちょっとかわいい

オートレンズキャップ MX-1

このレンズキャップは、カメラ本体と機械的に連動して動いてくれるわけではありません。
その仕様は、「レンズがキャップを押し出すだけ!」

すごく単純ですね。でも、単純ながらよく考えられているなあと思いました。

通常のカメラに元から自動開閉機能が付いているものの場合は、横に開きつつ、収納されるものです。でもこのレンズキャップはそんな最先端な技術は備え付けていません。

ですが、レンズキャップが三方向に開く形がなんとも言えないかわいさ。このアナログな仕様ゆえ低価格を実現しているのでしょう。
純正レンズキャップでしたら、キャップを付けたまま電源を入れるとエラーが出ていましたので、その辺もストレスなく操作できるようになりました。

 

明らかに使用回数が増えたMX-1

オートレンズキャップ MX-1

手動レンズキャップを装着していたときより、使用回数が増えました。たった数秒の操作でしたが、思っていた以上にストレスを感じていたのかもしれません。

ひと手間なくなることが、こんなにも自分の行動を左右するとは思っていませんでした。

実際、レンズキャップを変えてからは持ち歩く回数まで増えました。これは、単純にMX-1をより好きになったのかもしれません。使い勝手の良さと綺麗な画質に明るいレンズ。

そして、何より、デザインを好きになり購入したMX-1。これがさらにかっこよく、かわいくなったら使わずにはいられません。

 

最後にまとめを

オートレンズキャップ MX-1

楽しいカメラライフのためにJJCオートレンズキャップは必要なものだと思い、感想を書かせて頂きました。
本当に意外と変わるので、ぜひぜひ検討してみてください。

ではでは。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

PENTAX MX-1の本体の紹介もしています

ブロガーにおすすめとは言っていますが、難しい設定がないので、ちょっとカメラを使ってみたいという方におすすめです。

ブロガーにおすすめのコンデジ『PENTAX MX-1』

2014.09.12

ブロガーにおすすめのコンデジ『PENTAX MX-1』 Check!

オートレンズキャップ MX-1