最高のおもてなし!欽山は有馬温泉でおすすめしたい高級旅館

有馬温泉 欽山

有馬温泉で最高のおもてなしを受けてきました。

今回ご紹介する『欽山』は、名前からもすでに高級そうな印象が漂っていますが、僕のような一般人でも全く背伸びすることなく入れる旅館です。ただ、少し緊張はしますけどね。笑

【欽山のおすすめポイントをさくっとご紹介】

  1. 外観、内装ともに清潔感があり居心地がとても良い
  2. 気持ちの良い上品な接客
  3. 最高においしい部屋食
  4. 大浴場が広い
  5. 温泉街なので、周りの雰囲気も最高

 

大まかに書くとこんな感じですが、ここからさらに詳しくご紹介していきます。

 

有馬温泉でおすすめの高級料亭旅館 『欽山』

欽山は高級高級と聞いていましたが、驚くほどに素晴らしい対応と臨機応変な対応を兼ね備えた過ごしやすい旅館だと思います。

有馬温泉駅から旅館まで送迎あり

駅から旅館まで連れて行っていただいて思ったことは、「この距離で送迎ってすごくね?」ってくらい駅から近いです。10分もかかりませんので余裕で歩けます。ですが、この距離でも送迎を出してくれるところが最高のおもてなし。

さらに、そのときの運転手さんが踏み台まで用意してくださって……若干挙動不審になりながらもなんとなく良い気分になってしまいます。

こんな感じで最初から驚かされました。

 

外観・内装について

外観・内装は本当に綺麗です。お庭は思わずカメラを構えてしまいます。

【外観】竹林に驚く日本庭園

有馬温泉 欽山

門がすごく立派で中に入ると驚くほど大きなな竹林が出迎えてくれます。更にその奥には、池もあり小さな日本庭園のような雰囲気。

少しぶらっとして中に入りましたが、フロントスタッフの方が僕がいつ入っても良いように、玄関の両サイドで待って下さっているのがすごく印象的でした。ゆっくりしても良さそうな雰囲気もありましたが、緊張したのですぐに入ってしまいましたw

ちょっと散歩に行こうとしたときでも見えなくなるまで外にいてくれたのでちょっと申し訳なかったです。

 

【内観】高級感のある客室

有馬温泉 欽山

客室も最高です。二人で宿泊するには広すぎる程の部屋で、着替えをするスペースまでありました。十分一人部屋になりそうなスペースですね。

部屋には茶香炉というものもあり、お茶っ葉を熱して香りを楽しめます。お茶好きな僕にはたまりません。

あと、旅館内ですごく印象的だったことが、廊下の空気清浄機の多さです。細かいところまでサービスが行き届いているんだなあと感動しました。

 

ミシュランにも選ばれたことがある高級料理を堪能

以前ミシュランガイドにも選ばれたことがあるほどにランクの高い料理を食すことができます。

嬉しい部屋食。夕食のボリュームが絶妙

有馬温泉 欽山

全てが素晴らしい料理でしたが、その中でも一番のお気に入りはこの料理。松葉蟹と蟹味噌でなんか良い感じ。説明は難しいのですが、かなりの衝撃を受けました。

蟹味噌も松葉蟹も食べたことありますが、なんか今まで食べたものと別ものという感じ。

有馬温泉 欽山

刺身も美しい

欽山は高級料亭旅館というだけあって、全ての料理に感動してしまいました。最高に美味しかったことはもちろんですが、一品一品全て彩りが美しく、食べるのがもったいないほど綺麗な盛りつけ。

女性でも全て食べきることができそうなくらいのちょうど良い量で品数が多かったです。色々な種類を食べることができるのは、男性も女性も嬉しいですよね。

さらには仲居さんの料理を運んでくるタイミングが絶妙。さすが高級料亭旅館!

 

朝食も部屋食

有馬温泉 欽山

朝食の量がすごい

今回嬉しかったのが朝食も客室に運んで頂けたこと。量はすごく多かったのですが、ゆっくりといただくことができたので全部食べてしまいました。

朝食?夕食じゃないの?と思ってしまうほどの豪華さで本当に幸せでした。

 

時間帯別で男湯、女湯が入れ替わる温泉

有馬温泉 欽山

旅館内の温泉写真はないので金の湯

到着した日は男湯が「つづみの湯」 女湯が「花の湯」となっており、翌朝には逆に変わるシステムです。

残念ながら僕はつづみの湯しか入っていませんが、大浴場がすごく広く、露天風呂では赤褐色の金泉が楽しめます。人が少ない時間帯でしたので、すごくゆっくりと入ることができました。温度がちょうど良く長風呂が苦手な方でもゆっくりと楽しめると思います。

温泉グッズも充実

色々な温泉に行きましたが、どこでも馬油系のシャンプーや角質落とし、温泉シリーズの乳液やかかと用クリームがあります。
有馬温泉でもこれらのケア用品が充実していたので、風呂上がりは肌がすべすべでした。

まさにこんな感じのです。

 

馬の油から作るシャンプーと角質落とし。

 

旅館以外も楽しい有馬温泉街

有馬温泉は昼と夜で雰囲気がまるで違います。たくさんお店が並んでいますので、昼ならばお土産物屋やカフェなどを楽しめますし、夜でしたら人があまりいないので、ゆっくりと散歩をするも良いですね。

昼も夜も町の中心にあるバス停まで送迎をしてくれますので安心です。夜は散歩目的なので、送ってもらいませんでしたが、僕らの姿が見えなくなるまでお見送りをして下さっていたのが印象的でした。

だいたいの方が、金の湯などがある湯本坂を歩いて楽しんでいるかと思います。

有馬温泉 欽山
有馬温泉 欽山

秀吉かな

有馬温泉 欽山

願いが叶いそうな岩

有馬温泉 欽山

昼の湯本坂

 

まとめ

最後になりますが、大満足だった欽山のおすすめポイントをもう一度まとめておきます。

  1. 高級感の漂う外観
  2. 竹林や池が素晴らしい庭園
  3. 広く綺麗な客室
  4. 廊下の所々にある空気清浄機
  5. 最高のおもてなしをしてくださるスタッフの方々
  6. ミシュランにも選ばれたことがある贅沢な料理
  7. 朝も部屋食を選べる
  8. 広く開放的な大浴場
  9. 長時間遊べる温泉街

 

このブログを見て、少しでも欽山に泊まってみたいと思って頂ければ嬉しいです。旅館はもちろんですが、どこに行っても最高な有馬温泉街へぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

有馬温泉 欽山

 

旅館情報

旅館名

有馬温泉 欽山 (4つ星)

住所 兵庫県神戸市北区有馬町1302-4
 TEL 0789040701
ジャンル 旅館・温泉
Web 欽山公式Webサイト
Facebook 有馬温泉 欽山 Facebook
費用 年末料金で45,000円ほど
12月20日ごろに宿泊
予約  楽天トラベルで予約
特徴
  • 鉄分を多く含む泉質
  • 高級料亭のような旅館

 

欽山を予約する

 

主要予約サービスではそれほど料金は変わりませんが、僕はいつも楽天トラベルを使っています。

 

 

有馬温泉街での昼間の過ごし方⇩

有馬温泉ではこの二つのお店に行きました。それ以外はずっと旅館でゆっくり過ごしていた気がします。夜は少し散歩もしましたが、昼のにぎわいのほうが楽しく感じました。

 

その他おすすめの温泉一覧

何ヵ所か温泉宿へ行っていますが、別府のうみねは最高でした。洋風ですが、さすが温泉県というだけはあります。