腹筋ローラーで下腹部+上半身を効果的にトレーニング!

腹筋ローラー 下腹部

ジスタスの スリムトレーナー。いわゆる『腹筋ローラー』。
とにかく評判が良いトレーニング器具で、自宅でできるトレーニング法として多くの方から支持されています。

かなりきついので初心者のかたはしっかりとトレーニング方法を調べる必要があります。
僕が見つけた範囲で効果の高そうなトレーニング方法と、体を痛めない方法をご紹介していますので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

自宅でできる最強の腹筋トレーニング

自宅で筋トレを続けるのは、自分で思っていたよりもずっと難しいことでした。効果があるかどうかわからないことを、たんたんと続けていくことは慣れるまでは難しいと思います。

そこで、この腹筋トレーナーでガンガン筋肉痛になって、効果を実感して頂きたいと思います。

 

腹筋だけではなく、上半身全体にも効果的

効果が現れる部位は主に「腹筋・背筋・胸筋」。
腕を伸ばすことにより腕にも負荷をかけることができ、更にしっかりと握っていなければならないので、握力も鍛えられます。

腹筋ローラーが絶大な人気を誇る理由として、腹筋を鍛えているつもりが、他の筋肉もいつの間にか鍛えられていることが挙げられます。

 

腹筋ローラーは正しい姿勢とトレーニング方法で腰への負担を軽減

腹筋ローラーアイキャッチ

腹筋ローラーは効果的なトレーニング法ではありますが、間違ったやり方をしてしまうと腰を痛める可能性があるんです。意識的に下の動画のマネをすれば、きちんとした方法でそれほど辛くないトレーニングができるようになるはずです。

 

膝コロ(膝をついてトレーニングをする)のポイント

  • 背中を丸め、猫背の姿勢で行う
  • 足を肩幅程度に開く
  • 膝を立てて垂直に

 

意外だったことが、背中を丸めるということ。
「背中を伸ばしてしましょう」と言っているかたもいらっしゃいますが、どうやらこれは間違いのようです。

立ちコロという膝をつかないトレーニングもありますが、しっかりと鍛えてから試してみてください。

 

短時間でトレーニングをしたいかたにおすすめ

筋トレはなかなか続かない方も多いのではないでしょうか。僕はその一人なのですが、この器具に関しては意外と続いています。

最初は衝撃的なほど筋肉痛に襲われるので、効いている実感があります。そして、何より短時間でトレーニングができることが、すごく気に入っています。

一度のトレーニング回数

  • 10回×3セット
  • 30回連続
  • 15回×2セット

 

など、様々なやり方があります。僕は最初は無理をせず、10×2セットをしていました。自分の体力や筋力に合うトレーニング回数を試して、無理のないようにしてください。

 

器具自体がお手頃でスペースも取らない

腹筋ローラー 下腹部

腹筋ローラー自体が小さいものなので、スペースを取りません。体全体を伸ばせるほどのスペースがあれば、トレーニングができます。筋トレ器具を買う上で気になることがお値段。1,000円程度あれば購入が可能なので、本当におすすめです。

 

最後に

腹筋ローラーを使い始めてから、今までのトレーニングではそれほど負荷をかけれていなかったことに気が付きました。

この器具を使えば無理やりにでも負荷をかけれます。筋トレが好きなかたは持っておいて間違いなしです。

ではでは。

 

 

健康グッズ関連の記事

他にも健康器具の記事を書いています。ボディードクターザシートは、長時間座って仕事をするかたにおすすめしたいモノです。

腹筋ローラー 下腹部