広島の観光スポット『三段峡』で秋の紅葉を楽しもう。

三段峡 広島

広島県の安芸太田町にある観光スポット『三段峡』を散策してきました。

秋は紅葉の名所としても有名で、山一面が「赤・黄・オレンジ・緑」と彩りを魅せてくれる美しい峡谷です。峡谷の長さは約13kmと壮大。

冬は雪で閉ざされてしまいますので、秋にぜひ三段峡に訪れてみてください。

綺麗すぎる大峡谷「三段峡」の秋

三段峡 広島

どこを見ても素晴らしい紅葉。

三段峡の紅葉は芸術品のように綺麗でした。長い遊歩道を歩くことも全然イヤになりませんし、赤だけではなく色とりどりなので、散策をすごく楽しむことができます。

三段峡 広島

川のせせらぎを感じながら歩き、他の観光客のかたと挨拶をしながら歩くのもすごく楽しいです。普段はあまり知らない方と挨拶をかわすこともありませんので、なんだか気分も良い。

こういったコミュニケーションは旅先や山ならではだと思います。

 

数多くある滝も見応えあり

三段峡 広島

写真の滝は『赤滝』です。

鉄分を多く含む水が流れることにより赤くなった岩。その場所に水が流れ続けているので、赤滝と言われています。

他にもたくさんの滝があり、三段峡の名前の由来となっている「三段滝」もあります。残念ながら今回はそこまで行けませんでしたが、それでもたくさんの滝を見ることができました。

三段滝や二段滝、さらに三段峡名物の渡し船「猿飛」はその付近までバスで送迎をしてもらってから行くようです。

僕は入り口から普通に入りましたので、時間的にも体力的にもキツかったんですよね。残念です。

三段峡 広島

峡谷なのでやっぱり川も綺麗でした。川の写真を撮ったり、紅葉を撮ったりでなかなか進めない楽しい場所です。

 

猿飛は乗れなかったけど黒淵渡し船は乗ってきました

三段峡 広島

猿飛がもの凄く細い場所を通る渡し船なのに対し、黒淵はものすごく広く長い距離を通る渡し船です。高く大きな岩に挟まれた川を船で渡るのはとても気分が良く、リフレッシュにもなります。

三段峡 広島

この渡し船では休憩ができる黒淵荘まで行けます。鮎の塩焼きがとてもおいしいので、ぜひ食べてみてください。

僕らはここで折り返しましたが、時間次第でまだまだ奥に行くこともできます。

 

まとめ

三段峡 広島

三段峡は秋に行くのがおすすめですが、紅葉以外にも楽しめスポットはたくさんあります。

カメラを持って行くとすごく楽しい場所だと思います。

三段峡 広島

全然関係ないですが、こんな苔も撮れたりします。笑

次に行くときは、「三段滝、猿飛、二段滝」と奥のほうまで散策してみたいです。奥のほうも絶対に楽しいと思いますので、一度マップを確認してから観光に行ってみてください。

参考サイト『三段峡散策マップ

 

観光地情報

店舗名

三段峡

住所 広島県山県郡安芸太田町/芸北町
 TEL 0826281800
ジャンル
  • 紅葉狩り
  • 峡谷散策
 Web 安芸太田ナビ
Facebook 安芸太田町観光協会
特徴
  • 紅葉スポット
  • 猿渡しがある
  • 滝が数カ所

 

 

その他中国地方でおすすめの紅葉スポット

中国地方の紅葉スポットが中心ですが、ほかにも行きたい場所はたくさんあります。他地方でも紅葉を見る機会があれば随時追加します。

三段峡 広島