toggle
2014-11-14

牡蠣祝/KAKIWAI は宮島の小高い丘に建つ素敵な古民家カフェ

牡蠣祝 宮島

小高い丘の上に建つ 『牡蠣祝 / KAKIWAI』から見える宮島の景色はまさに絶景。

人通りの少ない細道を歩いていると見えてくるそのカフェは、古民家を改装し営業されており立派な門構えに心がすごく踊ります。

「宮島の牡蠣屋」が提案する牡蠣のオイル漬けのコンセプトショップ『牡蠣祝/KAKIWAI』さんは本当にお勧めしたいお店ですので、最後までごらんになってください。

 

最大の魅力はコンクリートテラスから一望できる宮島の絶景

牡蠣祝 宮島

見つけにくいお店ではありますが、発見することができたならばぜひテラス席を堪能してください。

テラス席から見える五重塔や千畳閣はもちろんのこと、宮島の町並みや海までも一望できます。遮るものがなにもないその景色は本当に癒されますし、満足度もアップすること間違いなしです。

たまたまこの場所が空いていたので座らせてもらいましたが、店内も本当にステキな場所です。

 

古民家らしい木を基調とした落ち着く家具のあるカフェ

牡蠣祝 宮島

古民家を改装して作られたカフェスペースだとは思いますが、木の家具がメインとして落ち着く雰囲気。

カウンターの木材が立派すぎて驚きました。牡蠣祝は木に包まれているような感じがして、すごく安心感のある場所です。

店内はほぼ茶色と白と黒で造られていることも落ち着く要因の一つかもしれません。

インテリアはどれをみてもシンプル。開放的な窓があり外から中は丸見えですが、少し小高い場所にあるカフェなので、周囲の目も気にならずに、すごくゆっくりと過ごすことができます。

 牡蠣祝は本店の牡蠣屋が提案する“牡蠣のオイル漬け コンセプトショップ”

牡蠣祝 宮島

写真右側が牡蠣のオイル漬け

牡蠣のオイル漬けの販売もしてありましたが、主張しすぎずお店の雰囲気に溶け込んでいました。宮島の牡蠣屋で全ての工程を経て店頭に並んでいるものだそうです。

店内でも召し上がることができますので、一度試してみてから購入してみてはいかがでしょうか。

いつも賑わう観光地 宮島で落ち着ける数少ない場所

牡蠣祝 宮島

場所が少しわかりにくいこともあるのでしょうが、お客さんはそれほど多くありませんでした。宮島の中でも少し特別で、不思議な感覚を覚える場所です。

世界遺産の観光地だけあって、どこへ行っても大賑わいの宮島ですが、『牡蠣祝/KAKIWAI』は静かで落ち着く場所でした。

最後に感想

牡蠣祝 宮島

おすすめしたいけどちょっと知られたくない、でもやっぱり気に入った場所は共有したいという変な気持ちです。

お気に入りの場所がまた増えました。僕は宮島観光のときは絶対に行こうと思います。

宮島に行く機会があればぜひ。

店舗情報

店舗名

牡蠣祝/KAKIWAI
(牡蠣屋 別館)

住所 広島県廿日市市宮島町422
TEL 0829442747
営業時間 11:00〜16:00
ジャンル 古民家カフェ
Web 公式Webサイト
食べログ
特徴
  • 宮島を一望できる景色
  • テラスあり
  • 古民家

電話番号は非公開のため牡蠣屋本店へ電話してみてください。

あなご飯か牡蠣か迷うところですが、どちらも行ってみてください!

宮島では他にもおすすめのカフェがあります。丘の上にある古民家カフェにもぜひ行ってみてくだい!

【関連】宮島の古民家カフェ『サラスヴァティ』でおいしいコーヒーを

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事
タグ: , ,