ドリンク

『クリンスイ』ポット型浄水器でおいしく安全な水を飲もう

投稿日:2014年11月1日 更新日:

クリンスイ
※現在はブリタの浄水ポットを使っています。今のおすすめはブリタですが、実際にクリンスイとブリタを比較した記事を書きました。
比較を読んでからクリンスイを見ても良いと思います。

Link:浄水ポットを比較!ブリタとクリンスイはどちらがおすすめ?

自宅に浄水器や浄水ポットがあると、価格以上に大きなメリットを受けられます。

始めは水道水との違いにあまり気付かないかもしれません。しかし、浄水器を通した水に慣れてしまうと、水道水を口に含んだだけで違和感を感じるほどに、その違いがわかるようになります。

浄水器を導入するメリット

  1. 水そのものが間違いなくおいしくなる
  2. 市販されている水を購入する頻度が減る
  3. お茶・麦茶・コーヒー、家庭で作る飲み物がおいしくなる
  4. 水道水も“ろ過”すれば、カルキ臭がなくなる
  5. 自宅で飲み物を作る機会が増えるので経済的
水はとても大切です。料理でも飲み物でも、「水にこだわっているものほどおいしくなる」 という話はよく耳にしませんか?

自宅で手軽においしい水を飲むことができ、さらにコストが安いので、料理にもどんどん使うこともできます。

徐々にではありますが、水道水との違いも感じ始め、緑茶・麦茶・コーヒー、自宅で作る全ての飲みものがまろやかでおいしくなったように思います。

さすがに料理でその違いを感じるほどではありませんが、このろ過機能を使えば雑菌が取り除かれているので、味ではわからなくとも今までの料理とは別物になっているはずです。

ポット型浄水器『クリンスイ』をおすすめする理由

最初に下の動画をごらんください。色のついた水がろ過されて透明になっているのがわかります。

クリンスイの浄水器に通すと色の付いた飲み物すらも透明になります。動画内ではオレンジジュース、赤錆の入った水までもが透明になっています。

クリンスイ浄水機能

これを実現させているのは、クリンスイが「活性炭+中空糸膜フィルター」を採用しているからです。活性炭のみでしたら、色までは取り除くことができません。

このフィルターを通っても、ミネラルを損なわないというのがものすごく大切なポイントです。実は水道水はミネラルが豊富なんですよね。

クリンスイの中で浄水ポットを選んだ3つの理由

  1. 値段がお手頃
  2. サイズが小さいので冷蔵庫に収納し冷やせる
  3. フィルターの交換が簡単

クリンスイ

浄水器と言えば、「高額なわりにはフィルターの交換に手間がかかりそのフィルターも高い。」そんなイメージがありました。その悪いイメージを取り除いてくれたのが、浄水ポットだったのです。

浄水ポットのデメリットはフィルターの交換時期が早いことでしたが、クリンスイは他社の浄水ポットよりは交換まで期間が長く、このタイプなら継続して使用できるような気がしました。

直結型のクリンスイの浄水器なども考えましたが、蛇口自体の掃除をおろそかにしてしまいそうでしたので購入は控えることに。使い勝手が良いという点を考え、僕の現状の生活に照らし合わせると、浄水ポットがベストな洗濯だったのです。

参考:家庭で手軽に導入できる浄水器/安全な水を求めて

まとめ

クリンスイ

浄水器はなくても困らないかもしれませんが、一度手にしてしまうとなかなか手放すことが難しいものです。僕は確実に生活に潤いを与えてくれる商品だと感じています。

一度使ってみるともう手放せません。おいしい水を手軽に飲むなら浄水ポット。これは間違いありません。

簡易パッケージでイマイチな感じですが、交換カートリッジはこれが一番安いです。

麦茶やコーヒーも浄水器にかけた水で作ると気持ち変化すると思っています。最近は慣れてしまいましたが、まろやかさがアップするのでぜひお試しください。

Link:365日麦茶を飲んでいる僕がおすすめしたい銘柄6選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

よく読まれている記事

-ドリンク

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.