インテリア

冷感竹シーツ!寝苦しさを解消して夏を乗り切ろう!

投稿日:2014年6月6日 更新日:

竹シーツ レビュー

涼感竹シーツをご存知ですか?

僕は購入を検討するまで全く知らなかったのですが、冷感マット系の暑さ対策商品です。昨年までの夏は冷感シーツや冷感マットを使用せずに寝ていました……が、この竹シーツを一度使い始めるともう手放せません。

こんなに良いマットの存在を早く知っていれば、どんなに夏の寝苦しさを解消できたことか…。

実際に僕の中で起こった変化などもふまえてご紹介していきます。

これで寝苦しさは解消!竹シーツの効果は体感で『-3℃』

暑がりな方は冷感ジェルマットなどを試したことがあるかと思います。

ジェルマットももちろん涼しくなって良いのですが、人から聞いた話と色々調べた結果竹シーツが一番効果が高いようです。

物によるとは思いますが、体感温度でなんと『-3℃』すごくないですかこれは!

実際に寝てみると最初はもの凄く冷たく感じます。最初の感じはひんやりマット系と変わらないんじゃないでしょうか。

 

冷感竹シーツとジェルマットがどう違うのか

 

  • 竹シーツ:竹シーツは竹の間に隙間があるため、熱が逃げやすく、涼しさを保ちやすい
  • ジェルマット:最初は冷たいが、ジェルが暖まるため長時間は持続しない

実際に寝てみると本当に快適です。朝まで熟睡ですね!これは良い買い物をしました。

安いものを買うとささくれがあったり、ニオイがきつかったりするそうなので、ある程度しっかりした物を購入することをおすすめします。購入を検討してみてください。

 

追記:竹シーツを2年使ってみて自分に起きた変化

(2年と言ってももちろん夏のみです。)

竹シーツを使うまでの僕は相当暑がりで、朝まで冷房をかけながら寝てしまうこともありました。それがなんと!冷房で冷えた竹が冷たすぎて、冷房を切ってから寝てしまうことが増えたんです!

これは自分でも驚いています。日によってはですけどね。でも外の風でも十分かなあと感じるようにもなってきました。

布団が暑くならないので、寝苦しさを感じることがなくなって気温が多少高くても暑さで目が覚めることは減りました。

これは本当に良い買い物だったなあと改めて思いましたので、追記致しました!

 

竹シーツ+αであると良い扇風機

扇風機はタワーファンを選びました。快適に過ごすために風量調整の幅が広いモノにしてみましたが、かなり快適です。
DCモーターで省エネ!

DCモーター搭載のオシャレなタワーファンで夏は快適に過ごせます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

よく読まれている記事

-インテリア
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.