岡山の湯原温泉旅館は花泉がおすすめ。温泉街は足湯も最高!

湯原温泉 観光

岡山県にある湯原温泉へ行ってきました。

近場にある温泉街なのですが今まで行ったことがなく、どんな場所なのか全然知りませんでしたので、今回はすごく楽しみにしていました。

最近は昔よりも温泉に慣れてきましたので、長風呂もだんだんと好きになってきています。温泉も良いですが、町並みもすごく良かったので、写真をメインで湯原温泉についてご紹介していきたいと思います。

湯原温泉での宿泊旅館は『花泉』

なにより良かったのが旅館。

この旅では『花泉』という旅館に行きました。宿泊プラン自体はそれほど高いものは選ばず、部屋も広くはありませんでした。でも不満は一切なく、むしろ良かった点がたくさんありました。

花泉にして良かったこと

  • 温泉の種類が多い。
  • 旅館の方が皆さん親切で明るい。
  • 料理が最高。
    ⇨この値段でこの料理出せるのか?というくらい。

 

旅館の好きなところは、温泉も良いのですがやっぱりおいしい和食を食べれることです。食事の写真などをほとんど撮ってなくて失敗しました。

あとは仲居さんがすごく親切だったのが印象的。最後までお見送りもして下さりとても気持ちよく帰ることができました。
レビューでも「値段の以上の満足度!」みたいな意見も多いのですごくおすすめの旅館です。おもしろかったのが、駐車場が河川敷にあること。これは聞かないとわかりませんので注意してください。

 

観光がてら温泉街を散歩しました

湯原温泉街一帯に旅館もたくさんありますが、他にも見所はたくさんあります。
歩いているだけでも楽しめる場所なので、ぜひ散歩もしてみてください。少しだけですが、写真とともにご紹介していきます。

 

温泉街の定番『足湯』

湯原温泉 観光

温泉地へ行くと必ずと言って良いほどあるものの一つが足湯。
そして、今回湯原に来て初めて見たものが手湯。他の地域でもあるのでしょうが、僕は初めて見ました。まだ少し肌寒い季節ですのでかなりありがたいです。

湯原温泉 観光

ここでおもしろかったものが「どこでも傘」。
ネーミングセンスも良いし、この温泉街の方々の親切心がすごく伝わりました。

 

千と千尋の神隠しと繋がりがある『油屋』

湯原温泉 観光

湯原は温泉宿が多く、写真の油屋さんは「千と千尋の神隠しのモデル」になった宿のひとつだそうです。何ヶ所かあるらしいのですが、ここの旅館は名前も一緒です。

奥の方にはもう使われていない油屋さんがありましたけど、僕の心を踊らせてくれたのは古い方の油屋さんでした。

 

湯原温泉名物!タオルも大丈夫な混浴露天風呂の『砂湯』

湯原温泉 観光

なんと言っても湯原で有名なのは「砂湯」混浴なのでタオル着用もありですが、水着はダメなようです。

お風呂に向かっているおばあちゃんに声を掛けられてお話をしたのですが、観光客用の露天風呂は奥にあり、手前の方には集落ごとにも露天風呂がたくさんあるらしい。地元の方々も昼間から普通に風呂に入っているみたいです。

ちなみにおばあちゃんのお肌はめちゃめちゃ綺麗でした。

 

4月下旬でも桜を見ることができるかも

湯原温泉 観光

ビックリしたのが桜がまだまだ見頃だったこと。この時4月20日くらいだったのですが、すごく綺麗でした。寒い地域だからですかね。

もう少し北に行った蒜山高原ではまだまだ満開だそうです。

 

湯原温泉観光まとめ

湯原温泉 観光

湯原温泉は旅館もたくさんありますので、ご自分にあった宿が見つかるはずです。ただ、人気の温泉街なので余裕を持って予約することをおすすめします。

旅館以外にも温泉街を歩いているだけでもすごく楽しく、町に住んでいる方もすごく親切でフレンドリーに話しかけてくださいます。

とても楽しい旅になること間違いなしです!ぜひ一度湯原へ!

 

旅館情報

名称

湯原温泉

湯めぐりの宿 松の家『花泉』

住所 岡山県真庭市湯原温泉320-1
 TEL 0867622121
駐車場 30台ほど
ジャンル 温泉旅館
 Web 松の家 花泉
Facebook 花泉 Facebookページ
特徴
  • 和食料理がおいしい
  • 低価格で宿泊できる
  • 仲居さんがフレンドリー

 

花泉を予約する

僕は普段から楽天で予約をしてポイントを貯めています。トリバゴで比較して検討するのもアリです。

 

お気に入りの温泉

特に気に入っている温泉は有馬温泉の欽山です。泉質がとろとろでまとわりつくような感じ。

最高のおもてなし!欽山は有馬温泉でおすすめしたい高級旅館

2015.01.19

最高のおもてなし!欽山は有馬温泉でおすすめしたい高級旅館

 

その他おすすめの温泉一覧