コーヒー豆

カフェロッソのエスプレッソブレンドコーヒー豆『ラテアート』が最高!

投稿日:2017年7月30日 更新日:

カフェロッソ ラテアート

カフェロッソのコーヒー豆、3年ほど前から飲み続けています。

今はいろんなお店で、豆を注文しているのですが、1年ほどカフェロッソの豆しか飲んでいない時期もありました。

5,000円以上で送料無料になるので、だいたい、1kgずつくらいの購入です。その中のひとつに、ラテアートというエスプレッソ用の豆があります。

まずは3種のブレンドでお試しを

カフェロッソのエスプレッソ豆は3種類あります。

  1. ベーシック:業務用マシンに合わせてブレンド
  2. メディリオーネ:ベーシックよりも濃厚
  3. ラテアート:ミルクを合わせると甘みが引き立つ

お試し用でセットになっているタイプもあるんです。100gずつ入って1800円。一気に試せるので、なかなか嬉しいです。僕も一番最初はこれを頼みました。

その中で、一番好みだったのがラテアートです。

どれもおいしかったですけど、少しずつ違いがあったような…お試し豆は3年前くらいに買ったので、正直あまり覚えていないんですよね…申し訳ない…試してください…

飲み比べセットは公式サイトからのみです。僕は普段楽天ポイントを貯めるために楽天経由ですが、公式サイトでもお店のポイントは貯まります。

マキネッタに合うカフェロッソのエスプレッソブレンド豆『ラテアート』

カフェロッソ ラテアート

カフェロッソ ラテアート

届いたばかりの豆はツヤッツヤで、純粋においしそう。中深煎りのエスプレッソブレンドコーヒー豆なんですが、普通の深煎りよりもツヤがあるので、色が濃く見えます。

さらに、香りもすごい。

これでドリップをしたことはありませんが、超濃厚になるんでしょうね。

ちなみに僕はエスプレッソマシンは持っていませんので、この豆はマキネッタ用です。

普通の深煎り豆でもマキネッタを飲んだことがありますが、濃さが若干変わってくるんですよね。

ビアレッティ社が、マキネッタ用の粉として推奨しているiilly(イリー)よりも濃くなります。若干甘みも感じるので濃厚でもキツく感じません。

だからマキネッタはこの豆が今のところベストだと思っています。

ミルクと合う

カフェロッソ ラテアート

ラテアートはできませんが、ミルクに合わせてカフェラテっぽいカフェオレを作ることはよくあります。

紹介文にも書いていますが、ミルクと本当に合うので、ぜひミルクと合わせてラテアートをお楽しみください。

余談ですが、僕は今、小型エスプレッソマシンのハンドプレッソっていうのが気になっています。もしそのコーヒー器具を買うことがあっても、この「ラテアート」で淹れたいです。

【関連】 おすすめの焙煎所『カフェロッソ』のコーヒー豆が最高すぎる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

よく読まれている記事

-コーヒー豆

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.