フレンチプレスで淹れるおいしい“水出しアイスコーヒー”

投稿日:2017年5月10日 更新日:

水出しアイスコーヒー




アイスコーヒーは思った以上に淹れるのが難しく感じるかもしれません。

「簡単にアイスコーヒーを作る方法はないかな?ドリップからだと時間がかかってめんどくさいよね。」

こんな声もよく聞こえてきます。

アイスコーヒーをドリップで淹れると時間がかかりますし、失敗してしまうと薄くなりますので、難しいと思う気持ちもよくわかります。

実はそれは簡単に解消できるんですが、『コールドブリュー』ってご存じですか?

水出しアイスコーヒーを知っている方はたくさんいると思います。でもそれをフレンチプレスでできるってのは、僕にとっては衝撃でした。

豆と水をセットして放置し、時間が経過すればおいしいアイスコーヒーができます。

フレンチプレスで淹れるホットコーヒーとの違いは時間と分量だけ。淹れ方や使う豆は同じです。

フレンチプレスさえあればホット・水出し・普通のアイスコーヒー。なんでも淹れれますのでぜひお試しください。

今回のお話はフレンチプレスで淹れる水出しアイスコーヒーをご紹介します。

普通のアイスコーヒーではなく“水出し”です。これでいつもよりも簡単にアイスコーヒーを淹れることができるんです。

 

水出しアイスコーヒー(コールドブリュー)を家にある普通のフレンチプレスで淹れる

フレンチプレスがあれば、水出し器具がなくても水出しアイスコーヒーを作れます。

水出しは専用器具がなければダメと思っていたのですが、やってみると意外とおいしくて驚きました。

一言メモ

フレンチプレスのサイズは350mlです。

本来は大きいサイズで大量に水出しを作っておくと良いのですが、今回は家にある器具で試しました。

 

フレンチプレス:水出しアイスコーヒーのレシピ

珈琲器具 フレンチプレス 350ml
コーヒー豆 レゴリスコーヒ-
(マンデリン・エチオピア)
焙煎度合い 深煎りor中煎り
挽き方 粗挽き(ナイスカットミル6番
豆の分量 20g
水の量 200cc
抽出時間 8時間放置

淹れ方はとても簡単

  1. いつも使っている豆を20g粗挽きで挽く(ナイスカットミルなら6番)
  2. フレンチプレスに挽いた豆を投入
  3. 水を200cc投入
  4. 8時間放置(冷蔵庫が良い)
  5. フィルターでろ過する(よりクリアな舌触りになる)

豆をセットして水を淹れるだけ。

浄水ポットの水を使うと味も気分も違います。コーヒーを淹れるときは硬水よりも軟水が適していますので、一度お試しください。

分量

分量は今回は豆20g、水200ccですが変えても大丈夫です。(水100ccに対して豆10g。薄いようなら豆を追加するか水を減らします。)

水出しアイスコーヒーはサイズの大きいフレンチプレスで豆100g、水1000ccで作られるのが一般的なようです。

が、僕は少量を作りたかったので、20:200で試したらおいしかったので家庭用ではこのサイズでもオッケとしています。(ボダムの専用器具も1.5L作れる)

Check! セットした時の注意点ですが、『プランジャーは押し下げないこと。』8時間後に下げます。

焙煎度合いと挽き方

豆の焙煎度合いは中煎り、深煎りを試しましたが、深煎りでも濃くなりすぎることなく、さっぱりとした味わいです。

浅煎りは薄すぎてダメでした。

中煎りでも薄いと感じる方もいらっしゃると思いますので、まず深煎りを試してみてください。

基本的にはいつもの豆で大丈夫なので、アイスコーヒー用の豆を買う必要はありません。

豆の挽き方は粗挽きです。いつものフレンチプレスの淹れ方と同じですね。

水を投入(ろ過はお好みです)

水を投入したら8時間以上放置して最後はペーパーフィルターでろ過して完成です。
ろ過をしないで作ってみたこともありますが全然飲めます。

「微粉が気にならない・フレンチプレス独特の感じが残ったほうが良い」

このような方はろ過しなくても良いと思います。

冷蔵庫で冷やしておくと、スッキリとした味わいにもなり、氷を入れたときに薄くならないのでおすすめです。

工程

水出しアイスコーヒー

一晩冷やしたフレンチプレス

水出しアイスコーヒー

プランジャーを押し下げる

水出しアイスコーヒー

水出しアイスコーヒー

完成!

粉が水分を吸っているので抽出量は160ccほどでした。

味はスッキリとしていてとてもおいしいです。

普段作っているフレンチプレスのアイスコーヒーよりも飲みやすく感じました。

僕は微粉が気にならないので基本的にろ過はしていませんが、微粉を取り除いた方がよりクリアなアイスコーヒーになります。

 

コールドブリューはフレンチプレスでもOK

  1. 朝バタバタと忙しいけどできればコーヒーを飲みたい
  2. 自分で淹れたコーヒーを会社に持っていきたい

こんな方はぜひ簡単な水出しアイスコーヒーをお試しください。

コールドブリューの器具は水出しコーヒーしか作れませんが、フレンチプレスならアイスコーヒー以外も作れますのでおすすめです。

ボダムからアイスコーヒー専用のフレンチプレスも出ています。

基本的な構造も淹れ方も同じですが、プランジャーなしのフタが付いているので、冷蔵庫で保冷する時に邪魔になりません。

コーヒー器具は大は小を兼ねないので、上のアイスコーヒーメーカーを買っても水出しコーヒー以外は作れません

自宅用ならば、ホットコーヒーを作るには1.5lは大きすぎますのでご注意ください。

 

フレンチプレス以外の器具もたくさんご紹介

コーヒー器具

コーヒー器具ドリッパーだけではありません。

いろんなコーヒー器具があれば、いろんな味のコーヒーを楽しむことができます。フレンチプレスも特徴的なコーヒー器具ですが、下のページではお店でも見かけないような器具も紹介しています。

インテリアとして楽しむことができる器具もあります。コーヒー器具は部屋にひとつあると雰囲気がすごく変わります。

もし興味があればごらんください。

コーヒー器具をもっと探す

 









-フレンチプレス

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.