マキネッタの部品交換について。異常を感じたら確認しましょう

投稿日:2017年6月8日 更新日:

マキネッタ部品交換




『コレがあれば買い換えなくて済んだのに。』

そんなことを思わないためにもマキネッタ用の交換アイテムを集めました。

マキネッタは使い込むうちにどんどん風合いも良くなり、抽出も安定してくる器具です。しかし、劣化してしまい交換しなければならない部品もあります。

劣化してしまった部品を交換してマキネッタを長持ちさせましょう!

マキネッタの交換用部品

マキネッタ部品交換

ビアレッティ社はイタリアの会社ですが、日本にもしっかりと交換部品が流通しています。

交換できるもの・できないものがありますが、買い換えずに交換ですませばコストを抑えることができます。

状態によっては丸ごと買い換えても良いかなとも思いますが、マキネッタは使い込むほど良い味を出すので、部品交換で済むならそれが一番良いことです。

 

ゴムパッキン

マキネッタ部品交換

新しい部品

色がついてしまうのは仕方ありませんが、徐々にニオイもついてしまうことがあります。そうなると交換のサイン。

パッキンは500円弱で販売していますので、あまりケチらずに交換することをおすすめします。取り外すときに徐々に劣化してちぎれてしまったときも同様に交換してください。

この商品は現在取り扱いされていません

下のリンクはフィルターとパッキンのセットです。フィルターも同様に交換時期がきた場合はこちらです。マキネッタのフィルターは単体での販売は見つかりませんでした。

サイズには注意してください(3カップ用など)

 

バスケット

マキネッタ 使い方

バスケットは粉をセットする場所です。縁が変形してきたり、穴が広がってきたら交換のサインです。

変形してしまうと、圧がかかりにくくなって水が上に上がりにくくなるみたいです。僕はこの現象を体験したことがありませんので、そんなに交換頻度は高くないと思います。

「ぶつけて凹ます・頻繁に落としている」など極端に扱いが悪かった場合は交換頻度も高いかもしれません。

それにしてもバスケットまで販売しているとは思いませんでしたので、ビアレッティ社もなかなかていねいな会社だと感じました。

サイズには注意してください(3カップ用など)

マキネッタを使用する上で直接関わる交換部品は以上です。

ボイラーとサーバーの交換はできませんので、変形した場合や汚れがひどくなったときは、新しく購入してください。

 

交換する目安

  1. 味が変わった
  2. 汚れがひどい
  3. 変形した
  4. 抽出がうまくいかない(コーヒーが上がってこない・時間がかかる)

マキネッタの部品を交換するタイミングはこんな感じです。特に気になってくるのはパッキンの色ですね。

繰り返しますが、注意点はサイズを間違えないようにすることです。

 

たくさんのコーヒー器具を紹介しているおすすめのページです。いろんな器具を試すとどんどんコーヒーを淹れることが楽しくなります。









-マキネッタ

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.