ハンドドリップ

コーノ式名門ドリッパーで淹れるあっさりアイスコーヒーがうまい!

投稿日:2017年6月22日 更新日:

コーノ式アイスコーヒー




あっさり目のコーヒーが好き!という方はこれ。

僕自身、あっさりと口当たりの良いアイスコーヒーを飲みたいときは、コーノ式のドリッパーを使っています。

以前ご紹介したフレンチプレスのアイスコーヒーは少しガツンとくる味わいですが、コーノ式で淹れるとまたちょっと違った良さがあるんですよね。

フレンチプレスほどのパンチはありませんが、すごく飲みやすいコーヒーを淹れることができます。

アイスコーヒーの淹れ方は簡単なのでぜひ挑戦してみてください!

お店のコーヒーみたいになりますよ!

コーノ式名門ドリッパーを使ったおいしいアイスコーヒーの淹れ方

コーノ式ドリッパーの基本的な淹れ方は1g当たり10ml。アイスコーヒーも基本に忠実にいってみましょう。

コーノ式 名門ドリッパー

コーノ式 名門ドリッパー

分量はお好みで構いませんが、アイスコーヒーの抽出は基本的に“いつもの淹れ方と豆の分量は同じで抽出量が半分”ということです。

いつもホットコーヒーでは2杯分淹れることが多いので、豆の量は24gで抽出量が240mlです。

アイスコーヒーの場合、僕は豆の量20gで抽出量100mlで淹れています。

抽出量を100mlにする理由は、アイスコーヒーを淹れる時はコーノのサーバーは使わずにビーカーに抽出しているからです。

ビーカーは25ml単位で量れますが、中途半端は面倒なので、100mlにしているというわけです。

あとは氷で急冷したときにちょうど良いくらいの量になるのが100mlかなと思っています。

リカシツのビーカーを使えば細かく量ることができます。

 

いつもより細めのお湯でドリップ

豆を量ったらドリップします。

豆の挽き具合は中挽きで。薄いと感じる方は細挽き(ナイスカットミルの2番~3番)くらいでもいいと思います。

豆の焙煎度合いは深煎りである必要はなく(アイスコーヒー豆は深煎りのことが多い)、僕は中煎りくらいでもちょうど良いかなと思っています。

お好みでお試しください。

コーノ式 名門ドリッパー

コーノ式 名門ドリッパー

ドリップするときは、普段よりもっと細いお湯で淹れます。

ケトルから出るお湯の量を細く細く調整しながらやると、ゆっくりと抽出できるので少し濃厚になります。

ドリップケトルがあると、細いお湯で抽出できるようになります。

初めて買う細口のドリップケトルはハリオのヴォーノで間違いない

コーノ式 名門ドリッパー

100mlぴったりで止めてすぐに氷で冷やします。

アイスコーヒーをおいしく淹れるポイントは急冷です。

 

コーノ式 名門ドリッパー

氷をたくさん入れておいて、氷に当てながら注ぎます。

自動精製の氷が味気ないのですが、もっと大きな氷で作るとよりおいしく感じます。

仕上がりがわかりにくいので、別のグラスに移してみると…

 

コーノ式 名門ドリッパー

コーノ式のドリッパーで淹れるととてもあっさりとしたコーヒーを楽しめます。

もちろん焙煎度合いによっても味は変わりますが、同じ豆で比べてもほかの器具とは少し違って爽やかな味わいになる印象です。

 

コーノ式名門ドリッパーセットについて

先に淹れ方からご紹介しましたが、簡単に「コーノ式名門ドリッパーってどんなのってどんなもの?」ってお話です。

コーノ式ドリッパー

コーノ式名門ドリッパーセットはプロでも愛用する方が多く、とてもおいしいコーヒーを飲むことができるコーヒー器具です。

器具の質についてのこだわりはもちろんのことですが、見た目がとてもオシャレ

InstagramやそのほかのSNSでもよく見かけるアイテムなんです。

特徴① ドリッパーの形が独特

リブが3分1までしかない円錐型のドリッパーで、えぐみ・雑味を抑えることができます。

このことによって、あっさりとした、口当たりの良いコーヒーを淹れることができます。

特徴② 蒸らしはなくても良い

メーカーさん曰く、コーノ式は豆の蒸らしが必要ないとのこと。

実際は蒸らして淹れることもありますし、蒸らして淹れる方法を紹介しているプロの方もいらっしゃいますが、蒸らさなくてもおいしいコーヒーを飲めます。

 

こんな感じの特徴があります。アイスコーヒーもさらっとしていて、飲みやすいので試してもらいたいんですよね。

 

コーノ式のアイスコーヒーまとめ

  1. コーヒー豆の分量を20gで量る
  2. 中挽きで豆を挽く
  3. コーヒーの抽出は100ccまで
  4. 急冷!!
  5. 抽出が終わったら氷がたくさん入ったグラスに注ぐ
  6. 完成!

ドリップをやるならコーノ式のドリッパーは持っていて損はありません。

ホットもアイスもとてもおいしいコーヒーを飲めますので、ぜひ一度お試しください。

 

次におすすめの記事はコレ!

今まで使ったことがあるドリッパーについてまとめました。

それぞれ違った抽出方法なので、いろいろ試して見てください!

 









-ハンドドリップ

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.