コーヒー豆

北海道のコーヒー豆専門店きゃろっとの濃厚なコーヒー原液『カフェスト』

投稿日:2017年4月15日 更新日:

カフェスト




最近のお話ではありませんが、2年前は毎月北海道のきゃろっとさんでコーヒー豆を購入していました。

注文しなくなった理由はネガティブなものではなく、たまたま定期購入のタイミングに他のお店の豆がたくさんあったから。

ここ1年ほどはカフェロッソの豆を定期的に購入していたのですが、最近また違うお店の豆を試すようになってきました。

そこで、きゃろっとでもまた頼みたいなあなんて思っていたのですが、カフェストという高濃度抽出したコーヒー液があるのを思い出しました。

というわけで、きゃろっととカフェストのことついて少しご紹介します。

 

北海道の『きゃろっと』の豆は最高だった

コーヒーを豆から買い始めた当初、楽天で適当に豆を選んで買っていた

時期もありました。でもなぜかあまりおいしく感じない。

もちろん淹れ方も素人すぎてきちんとできていなかったのだと思いますが、それでも納得がいっていませんでした。

そのときに探して探して辿り着いたのが「珈琲きゃろっと

このお店の豆に出会わなければ、コーヒーにこだわることはなかったのかもしれません。

きゃろっとの信頼度

カフェスト

コーヒー豆の種類が豊富で、ブレンドもとてもおいしい。さらにカッピングジャッジという国際認定資格を取得している方が焙煎人兼オーナーとして運営されているので、とても信頼度も高いお店です。

今は注文していないのですが、くるべさという定期購入で利用していて毎月おいしいコーヒー豆を届けてくださっていました。

きゃろっとで買わなくなった理由

このくるべさなんですが、安く、送料も無料で購入させてもらう代わりに毎月一定量の購入をする必要があったんです。

豆には満足していたのですが、一時期旅行などでも豆を購入して帰るようになっていたので、定期購入をしていると豆が余るようになっていたんですよね。それが利用をやめた理由です。

そして、また買うタイミングが来ていなかったっていうだけのお話です。きゃろっとが最高だったのは間違いありません。

 

高濃度抽出のカフェストについて

カフェスト

今でも忘れられないのがカフェストという高濃度で抽出したコーヒー液。

この製品は試行錯誤を繰り返し、製造工程への考え方もどんどん変化していって、徐々に徐々に完成品に辿り着いていったこだわりの商品です。

最初は外注して工場で大量生産をしようとしていたようなんですが、なんとこのカフェストはきゃろっとさんの手作りです。

カフェストのこだわり

  1. 全てネルドリップで丁寧に作られる
  2. コーヒー豆の量は通常より3割以上多い
  3. コーヒー豆も厳選
  4. 衛生面に気を使う

このような特徴があり、とてもおいしいコーヒーを飲むことができます。お客様の中では、ドリップした直後のコーヒーよりもおいしいと感じる方も4割いらっしゃるそう。

ただし、味では優勢だったとしても淹れたての香りはありません。僕は香りもおいしさに反映される部分のひとつだと感じますが、香りが弱くても淹れたてよりもおいしいと思われるのはすごいことだと思います。

カフェストの飲み方

カフェスト

カフェストの飲み方は濃縮された液にお湯を注ぎ、4倍程度に薄めます。その他にも、アイスコーヒーにしたり、牛乳を入れてカフェオレにしたり、楽しみ方はさまざまです。

めちゃくちゃおいしいコーヒーを手軽に飲むことができますし、会社にだって持って行けます。さらに当時驚いたのが、コーヒーをあまり飲まなかった彼女がとても気に入っていたこと。

これがきっかけで3回ほどリピートしました。

あえて購入をためらうポイントをあげる

  1. 金額だけ見ると高い
  2. 15杯飲めるけど7日以内に飲まなければならない

このくらいですね。金額だけ見るとと書いた理由はカフェストのこだわりを紹介しているページを見れば、妥当なお値段と感じるかなと思ったからです。

 

カフェストのまとめ

カフェストがあれば、簡単においしいコーヒーを飲むことができます。

1杯分で計算しても130円なので、味の優劣から考えると缶コーヒーよりも全然お得です。ドリップなど、コーヒーを淹れるのが面倒だと感じている方はぜひ一度お試しください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

ひげこい

写真とコーヒーとDIYと旅行が好きです。 お気軽にお問い合わせください!

-コーヒー豆

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.