toggle
2013-12-26

大変身!バターミルクペイントの塗り方を3つの作例と共にご紹介!

バターミルクペイント

『バターミルクペイント』を使えば、お部屋の雰囲気がガラッと変わることは間違いありません。

  1. 部屋をおしゃれにしたい
  2. 子ども部屋をかわいく見せたい
  3. アンティークな雰囲気もやってみたい

このような気持ちをお持ちの方に最適な塗料なので、ぜひ最後までご覧になってください。

バターミルクペイントで家具をかわいく変身させよう!

Old Village(オールドビレッジ)『バターミルクペイント』は、塗装したときの風合いがとても可愛らしく、子ども部屋の家具や女性にも人気の塗料です。

天然の顔料を使用しており、昔ながらの製法で作られていて環境にも優しく、子どもに対しての危険性低いことが特徴の塗料。

バターミルクペイントでの塗装は、塗り方によって仕上がりが変化します。様々な楽しみ方がありますので、単純なベタ塗り以外の方法もご紹介していきます。

 

いろんな塗り方(簡単な塗装方法)

  1. ベタ塗りでマットな仕上がりを表現
  2. キズを入れてアンティーク塗装
  3. オールクラックアップを用いるひび割れ塗装

ベタ塗りでマットな仕上がりを表現

バターミルクペイント 塗装例

バターミルクペイントはベタ塗りで完璧な仕上がりになります。木材側の木くずを取り除き、綺麗な刷毛(ハケ)やローラーを使用することによって、より確実に綺麗な家具が完成します。

ベタ塗りはかわいい家具を作りたいときに活躍する塗り方です。子ども部屋や女性の部屋にピッタリです。天板に塗装をして、脚の木材は塗装なしで作ってみるのもなかなかかわいらしいかなと思います。

ベタ塗りの作例

キズを入れてアンティーク塗装

バターミルクペイント 塗装例

アンティーク塗装は簡単なわりに、大幅に印象を変えることができるおすすめの塗装です。
ベタ塗りをした後にわざとキズを入れてもう一度塗る方法などがあります。キズを入れてやる方法は「丸林さんちの本」で学びました。

関連  DIY初心者におすすめの本『丸林さんちの初めての家具作りレシピ』

 

僕はこの方法以外で、あえてパサパサで毛が開いてしまっている刷毛を使用することもあります。バターミルクペイントのような、少し粘りっけのある塗料に対して有効な方法です。

かなり雑なやり方ですけど、僕にとってはお気に入りの塗り方です。

バターミルクペイント+オールクラックアップを使ったひび割れ塗装

オールクラップアップvia:http://vividvan.co.jp/product/allcrackedup/ スクリーンショット

ひび割れ塗装は試したことがないのですが、上でも紹介した丸林さんの本でかなり推している塗装方法です。アンティーク調をより極めたい方は、試してみるとワンランク上の家具を手に入れることができるでしょう。

 

ひび割れ塗装の塗り方

  1. 下地用のバターミルクペイントを塗る
  2. オールクラップアップを塗り、乾くのを待つ
  3. その上からバターミルクペイントを塗る(メインとしたい色)

とても簡単です。これだけ簡単にひび割れ塗装ができるのであれば、オールクラップアップを買ってみても良いかもしれないですね。

バターミルクペイントの乾燥時間は丸1日

完全に乾くまでの時間は丸一日は見ておいた方が良いと思います。

「それなりに乾いたかな?」と思って使ってみると少し塗料がベタついたり、他の場所についたりしたこともあります。
その点だけは注意した方が良いですね。

しっかりと乾かせば綺麗な仕上がりにもなりますし、長く使うことができます。重ね塗りもできるので、風合いが変わってきたら試してみてください。

ここまでのまとめ!

バターミルクペイントはいろんな塗装方法を試してこそ、より楽しめる塗料です。可愛らしい家具にしたい場合はかなり使えます。

 

バターミルクペイント以外のオールドビレッジでおすすめの製品

オールドビレッジ社では、バターミルクペイントが特に人気の塗料ですが、この製品以外にもおすすめの塗料があります。

ウッドステイン

ウッドステイン オイルステイン

ウッドステインは2度塗りすることで深みが増す油性の塗料です。塗装後に綺麗な布で拭くことにより、木目が浮かび上がってきて風合いが更に良くなります。
ご自分のさじ加減で、色の濃さを調整することが可能です。

色の種類は13種類。

Check! 古材風の塗装、アンティーク調の部屋作りには欠かせない塗料

ウッドステインの作例

 

タッチアップダークと密猟ワックス

タッチアップダーク 密猟ワックス

 タッチアップダーク

写真右手のタッチアップダークはキズやひび割れの箇所に塗るワックスです。植物天然油を使用した無害なワックス。
自分の経験では、塗装後に塗ることによってより綺麗な木目が浮かび上がりました

 密猟ワックス

木目に沿って塗ることにより、塗装した木材の完成度合いがより美しい物となります。ウッドステインで塗装した後は塗り込むことをおすすめします。

月日が経過した家具に塗ることにより、表面の見た目が良くなります。

 

バターミルクペイントは塗り方次第で変わります

オールドビレッジ社のバターミルクペイントは気に入っていただけましたでしょうか?僕は結構この塗料がお気に入りで、一時期はなんでもかんでも塗装していました。

一度使用してみれば、そのかわいさや仕上がりの美しさにハマってしまうこと間違いないと思います!

 

  1. バターミルクペイントは塗装方法がたくさんある
  2. 塗り方ひとつで違う雰囲気にすることが可能
  3. 天然顔料で子ども部屋にも使いやすい
  4. オールドビレッジ社はバターミルクペイント以外も充実

ぜひぜひご活用くださいませ。

購入について

オールドビレッジの製品はごくごくたまに、雑貨屋などに置いてあることもありますが、ホームセンターにも置いていませんので手に入れにくい塗料です。

入手先は通販がメインになると思います。

オールドビレッジを使ってDIYした製作物

ご自宅にあるカラーボックスなど、既製品を塗ってみるだけでもかなり雰囲気が変わります。少しの作業で家具のおしゃれ度もアップしますのでおすすめ。

関連 カラーボックスをリメイクして収納もおしゃれに楽しもう!

 

当ブログ(45House)のDIY記事一覧について

DIY関連の記事を一覧にまとめました。棚やテーブルなど家具をメインでDIYをしています。

楽しみながらDIYをしていますので、ぜひ一度ご覧になってください!!

Link: 【DIY】45Houseで作ったものまとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事
タグ: