切り戻したアデニウム アラビカムから新芽が出ました

投稿日:2017年7月19日 更新日:

アデニウム




成長が停滞していたアデニウム アラビカムから新芽が出ました。

この子は昨年植替えたときに株元がぱっくりとえぐれてしまったんですが、なんとか踏ん張って生き延びてくれていました。

それだけでも嬉しかったのですが、やはり生きているのであれば成長をしっかりと見守りたいんですよね。そこで、前回更新した記事のタイミングで苗の先端を切り戻しました。

他の植物では切り戻しをすると、芽吹いてくれることが多いので、アデニウムでもいけるかなーと期待を持って先端をカット!すると2週間ほどで新芽が出てきてくれました!

これからまだまだ暑くなるので、成長に期待をもてます!これは本当に嬉しい!

4月ごろに休眠から他のアデニウムが目覚め始めても、全く動じなかったんですがやっとです。3ヶ月葉っぱなしでも成長してくれましたが、これからはもっともっと成長してくれることでしょう。

ちなみに、どんな風にえぐれてしまったかというと

アデニウム

こんな感じです。えぐれた時はもっと細かったので支えをつけていました。

今は土台がしっかりしてきていますし、株もかなり硬いのでこの夏にもっともっと太ってえぐれている部分が関係ないくらいに大きくなって欲しいです。

当時はかなり焦りましたし、かわいそうな形になってしまいましたが、成長するとこの形も個性となってくれることを願います。

コンパクトフィルムカメラで撮っている理由とかきっかけとか話は逸れまくると思うけど全力で自由にあますことなく語りつくして2018年を終えようと思う #CameraBlogAdventCalendar2018

昨日カメラ買いました

続きを見る









-アデニウム

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.