【実生 1ヶ月経過】アデニウム ソコトラナムがぷっくりしてきました

投稿日:2017年7月18日 更新日:

アデニウム ソコトラナム




アデニウム ソコトラナムの実生を始めて1ヶ月が経過しました。

まだ夏も始まったばかりですが、かなり成長が早いのでこれからさらに暑くなってどのくらい大きくなるのか楽しみです。

アラビカムは過保護に育てすぎたかなという感覚もあったので、ソコトラナムは少しだけスパルタ気味に育てています。

その理由と育て方についてご紹介します。

1ヶ月経過したアデニウム ソコトラナムの状態

アデニウム ソコトラナム

アデニウム ソコトラナム

アデニウム ソコトラナム

アデニウム ソコトラナム

現在のソコトラナムはこんな感じに成長しています。

この品種の特徴は横にぷっくり広がってくるということなんですが、そんな兆候が見られます。徒長気味に育っている株もほとんどなく、一番大きい株はかなり横に広がってきていて見るのが楽しいです。

種まきの結果こそアラビカムよりはよくありませんでしたが、成長が早いのでソコトラナムにも挑戦してみて良かったと思っています。

まだ1ヶ月なのにアラビカムの成長が停滞している子に追いつきそうな勢いです。すごい。

 

ソコトラナムの育て方

基本的にアラビカムの育て方と同じなんですが、昨年の今頃に比べてかなりスパルタ気味に育てています。

  ソコトラナム アラビカム(昨年)
水やり 多め。
3日に1回くらい
(その都度土の様子は見る)
少なめ。
5日に1回くらい
しっかり土が乾いたなと感じて少し間を開ける
肥料 1週間に1回 1ヶ月に1回
日光に当てる時間 長め。
晴れの日は庭で一番日当たりの良い場所へ
気にしない
ベランダに出しておくだけ
(当たらない時間もある)
雨対策 きっちり隠す
(中には入れていない)
気にせず
ベランダだから当たっていないと思う

昨年のアラビカムはなんとなく育てていました。ですが、成長が遅く冬を越せなかった株もあるので、ソコトラナムはその辺を意識して冬まではガンガン鍛えていこうと思ってます。

そして、現在アラビカムもソコトラナムと全く同じ育て方をしているので、良い感じに成長してくれています。

水やりや日光について

水やりはやっぱり難しくてやりすぎるとすぐに根腐れはしてしまうんですね。なので、小さいうちから水やりの頻度を上げて、日光にしっかりと当てて水の吸収を早めてます。

陽の光が足らないと土がしっかりと乾く前に水をあげることになってしまい、根腐れを起こしてしまいます。ソースは経験のみですが、アデニウムは水をあげすぎるとすぐに根腐れします。

なので、昨年よりは頻度を上げていますが、併せて日光に当てる時間も長くしています。

 

肥料は住友液肥2号

住友液肥

肥料は住友液肥2号を使っています。

昨年とは違う種類に変えたことと頻度を週1回に変えたことで成長速度が早まっています。

効果は間違いなくありますし、強い株になってきていることを感じています。

 

まとめ

若干スパルタ気味にしてからは成長も早いし、葉の色もすごく安定しています。

今の段階でも昨年のアラビカムよりしっかりとしている株もあるので期待大。

夏の間は大きな成長を見られると思いますので、また8月ごろに成長過程を載せようと思います。

 

次の記事→2ヶ月目の成長記録!

2ヶ月経ってさらに成長しました!すごい速度!









-アデニウム

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.