サイドテーブルのDIYをおすすめする6つの理由と製作事例

サイドテーブル DIY
この記事のURLとタイトルをコピーする

サイドテーブルは3枚の板を繋げば作れます!

今回はサイドテーブルの簡単な作り方をご紹介します。今このブログを見ているあなたは、サイドテーブルにこんな思いを持っていませんか?

  1. 欲しいけど意外と高い!
  2. 買ってみたけどサイズが合わなかった!
  3. これって結構簡単に作れるんじゃない?

このような方の不満を解消できるように、サイドテーブルをDIYする魅力についてご紹介します。

サイドテーブルはソファのサイズにピッタリなほうが使いやすい!

サイドテーブルは、ソファやベッドなど家具の高さに合っていれば、その便利さを発揮する家具です。

サイドテーブル DIY

同じ家具メーカーのものでもピッタリのサイズはあまり見かけることは多くありません。僕自身サイドテーブルを「ジャストサイズで使いたい」という思いがあったからDIYをしようと思いました。

ジャストサイズを目指すなら、気に入ったデザインのモノを探すよりも早かったりするんですよね。DIYをおすすめする理由も書いていきますが、その前にまず僕が作ったサイドテーブルはどんなものかというと…。

 

カリモク60のKチェア(ソファ)にピッタリな『コの字サイドテーブル』

僕の場合は、『カリモク60のKチェア(ソファ)のサイズに合わせて作りました。自分の求めるサイズに合わせることができるのがDIYの良いところです!

サイドテーブル DIY

サイドテーブルの作りはとても簡単!

  1. 板を3枚ソファの高さに合わせてカットする
  2. 塗装をする
  3. ビスで止める
  4. 角に補強をするとなお良い
  5. 完成!!

たったこれだけです。
これだけ簡単な作りなら「DIYしてみようかな・初心者でもできそう」と思ってしまいませんか?

 

こだわったのは2つだけ!

  1. コの字にすること
  2. ぴったりソファに収納できること

DIYだとソファの下にピッタリ収納できるようにすることもできるんですよね。お店に売っているものではなかなかこうはいきません。コの字にするとスペースも取らないし、部屋もスッキリ!

サイドテーブルをおすすめする理由を書いていきます。

 

サイドテーブルのDIYをおすすめする5つのポイント

サイドテーブルを作るのは本当に簡単です。これが大前提。

  1. 作業工程が少なく短時間で簡単に製作できる
  2. 工具が少なくてすむ
  3. 材料が少ないため安く仕上がる
  4. 簡単に製作できるわりに、部屋の中で大きなアクセントになる
  5. 他の家具に合わせたいのでDIYしてしまうのが最適
  6. 不要になった場合はリメイクや分解が簡単

上に書いた5つのポイントについて、 僕が製作したものに沿って書いていきます。

 

初心者でも大丈夫!作業工程が少ないので、短時間で簡単に製作できる

サイドテーブル DIY

作業工程は本当に少ないので、塗装込みで製作時間は2時間ほど。

材料カットをホームセンターなどで終わらせてしまえば、更に時間は早くなります。寸法が決まっていれば、絶対にカットしてもらったほうが楽です。
今回紹介しているコの字型の場合だと、補強なし・塗装なしで1時間ほどで完成してしまいます。

関連 DIY初心者におすすめ!短時間で棚を作るための4つの手抜き方法

材料が少ないので安く仕上がる

材料代は木材にこだわりすぎなければ、1,500円〜2,000円あれば足ります。

  1. 木材3枚
  2. ビス
  3. 塗料
  4. ワックス

普段からDIYをされている方であれば木材3枚のみです。端材屋さんなどが近所にあれば金額は更にお安くなります。

僕の住む町の近所には破格で木材を販売する端材屋さんがあります。他の地域にもあると思いますので、ぜひ探してみてください。材木屋さんに飛び込んでみるのもアリかもしれません。

関連  一枚板や端材、廃材を販売『木のコンビニ木遊』岡山

 

端材でなくても、本格的な材木屋さんに飛び込んでみるのもアリです。ホームセンターよりは高いですが、上質な木材を手に入れることができます。

関連 ゴツい天板とアイアン脚にこだわったダイニングテーブルをDIY

 

工具も少なくてすむ

工程も少なければ工具自体もそんなに必要ありません。材料は別としてインパクトがあればサイドテーブルは作れます。

安く済ませるならドリルドライバーもありですね。

簡単に製作できるわりに、部屋の中で大きなアクセントになる

ソファにサイドテーブルがあると随分雰囲気が変わります。家電などでいうコストパフォーマンスが最高という表現がしっくりきます。

他の家具に合わせたいのでDIYしてしまうのが最適

家具屋さんで自宅にあるソファやベッドの高さにピッタリなサイドテーブルはなかなか見つからないはず。極端な話、じっくりと選んでいる間にDIYで作れてしまうかも!?

不要になったときは他の用途でも使いやすい

サイドテーブルに限りませんが、DIYしたものだとリメイクや分解がしやすいです。僕はしばしば家具の形が変わっていっています。DIYならこのくらいラフでも良いですね。ダメなら分解!

関連   お金がかからないDIY!ローテーブルをどんどんリメイクします!

 

最後にこれからDIYをしてみようと思っている方へ

いかがでしたでしょうか?少しだけDIYも良いかなと思っていただれば嬉しいです。

おすすめポイント・参考サイトを読んでいただければ、サイドテーブルのDIYが簡単で楽しいものだとわかってもらえるかなと。

DIYは“初心者でも簡単にできて、安く仕上がる楽しいことが一番の醍醐味だと思っています。

  1. サイドテーブルの製作は簡単
  2. 短時間でできる
  3. 少しの労力で部屋のアクセントになる
  4. 自作ならソファの高さにぴったり合わせれる

今回は作る理由・おすすめする理由を述べてきました。しかし、そんな小難しい理由を考えるより、なによりもすごく「楽しいこと」なので、趣味としてもおすすめです!

これからDIYを初めてみたいと思っている方や、他の家具に合ったサイドテーブルが欲しい方は、一度DIYにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

サイドテーブル DIY

 

当ブログ(45House)のDIY記事一覧について

DIY関連の記事を一覧にまとめました。下のボタンからご覧いただけますので、もしよろしければ参考にしてください。

 

サイドテーブル製作で参考になるサイト

参考記事①  おしゃれなナイトテーブルの作り方!北欧・無垢などの人気ナイトテーブルを紹介!

ナイトテーブルと書いてありますので、ベッドサイドテーブルのことだと思います。
もともと売られている「すのこ」を2段か2段と半分重ねて色を塗っています。製作費は1,500円。

 

参考記事②  久々のDIY!サイドテーブルを作る。

ダボをビスの代わりにして、キャスターまでつけてこだわりが見られます。ソファーと壁の隙間に置いて、もったいないスペースの有効活用にも。
端材を使っているので、制作費はキャスターの200円のみ。

ぜひぜひ参考にしてみてください。



この記事のURLとタイトルをコピーする
サイドテーブル DIY